旨辛でスタミナ満点!愛知と岐阜で人気のベトコンラーメン8選

愛知と岐阜のご当地グルメであるベトコンラーメンは、スタミナ満点な旨辛ラーメンとして人気で、ラーメンファンなら知っている人も多いはず。そんなベトコンラーメンの名前の由来や発祥店、一宮市と岐阜市、そのほかの県で評判のお店をご紹介します。

2019年2月25日 更新

ベトコンラーメンとはどんなラーメン?

ピリ辛風味のラーメンで、基本的にはニンニクと唐辛子を加えて、もやしやニラなどの野菜を炒めたものがのっています。辛さとニンニクの風味が際立つ、パンチのある味わいが人気のスタミナラーメンです。

野菜炒めに豚肉が入っていたり、丸ごとの粒ニンニクだったりとお店ごとに違いがありますが、おもに一宮市と岐阜市のご当地ラーメンとして知られます。

愛知と岐阜にふたつの発祥店がある!?

一宮市にあるいまの「新京本店」が発祥店だといわれています。元は従業員のまかない料理として食べていたものを、お客が求めるようになり、メニューに加えるようになったそうです。

一方で岐阜市にあった「香楽」では、1970年代当時からメニューにあったことから、こちらが元祖ではないかという説もあります。当店はすでに閉店していて、市内にある弟さんの「香楽」が本店に代わるお店として有名です。

なぜベトコンラーメンと呼ばれるの?

体調がよくなるという意味合いの、「ベスト・コンディション」の略が由来として、いまでは広く認知されています。しかし50年以上前の発祥当時は、ベトナム戦争で超大国の米軍と対峙する、ベトコンから名付けられた経緯が有名です。

ベトコンがスタミナを連想させることからメニュー名にしたものの、悲惨な戦争と世界的な反戦運動を考慮すると適切ではないと考えるようになり、いまの由来に至ったといわれています。

【一宮市】ベトコンラーメンの人気店3選

1. ベトコンラーメン発祥店「新京」

名鉄一宮駅南口から南へ徒歩16分ほど、県道に面した平屋建のラーメン店で、袖看板と置き看板、紅白の提灯が目印。昭和テイストあふれるレトロな店内に、コの字型カウンターとテーブル席が20席だけのこぢんまりしたお店です。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう