購入できる場所

JR和歌山駅(おみやげ街道JR和歌山駅中央口店、近鉄百貨店地下1階・紀州路)、和歌山マリーナシティ(黒潮市場)、産直市場よってって各店舗で購入できます。

3. ほどよい甘さがやみつき「柚もなか」

Photo by maimunah

12個入り 650円(税込)
1950年創業の和菓子専門店「福菱(ふくびし)」。和歌山銘菓・かげろうを生み出した老舗として有名ですが、実は創立後最初に生み出したのは「柚もなか」でした。

創業当時から変わらない「柚もなか」は、どこか懐かしいような味わいでたくさんの方を魅了しています。

Photo by maimunah

「柚もなか」はフワッと軽く皮がやわらかいので、力を入れすぎて割らないように要注意です!甘〜い柚のあんと、自家製もなか生地の相性はバツグン。発祥の地・白浜では古くから上品な和菓子として親しまれ、旅館などでもよく目にします。

賞味期限

製造日から60日間

購入できる場所

JR和歌山駅(おみやげ街道JR和歌山駅中央口店、近鉄百貨店地下1階・紀州路、黒潮市場)、福菱本店、福菱直営店などで購入できます。

4. 有田みかんを気軽に「飲むみかん」

Photo by maimunah

3本セット 840円(税込)
1979年に7戸のみかん農家とした始まった早和果樹園は、おいしいみかんを届けたい!との想いで、みかん本来の味を生かした商品を日々開発しています。

素材の味をそのまま楽しめる「飲むみかん」は、販売当初から大人気で今では全国から問い合わせが殺到するほどに。

Photo by maimunah

和歌山ではシーズンになると、至るところでみかんが販売されますが、特に有田みかんはグンを抜いておいしいと話題。

早和果樹園が作る、みかんを薄皮ごと丸々使用した「飲むみかん」は、みかんの甘さと濃厚さがギュッと詰まったジュースです。無添加100%で、飲みやすい小ぶりなビンのセットがお土産におすすめですよ。

賞味期限

製造日より12ヶ月
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ