ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

果実の甘酒ブランド「SOYOKAZE」とは?

Photo by WAKAZE

「SOYOKAZE(そよかぜ)」は、日本酒メーカー「WAKAZE(ワカゼ)」だからこそ生み出せる発酵のチカラと、日本の各地方にあるフルーツのテロワール(地域性や土地のよさ)を掛け合わせたノンアルコールの新ブランドです。

Photo by WAKAZE

フレッシュでヘルシーなおいしさを実現するために、新鮮な生のフルーツや、米麹、米だけを原料に、保存料や着色料は一切使わない無添加製法で製造。注文を受けてから造る受注生産なので、いつでもフレッシュな果実甘酒を楽しむことができます。

「麹×フルーツ」のこだわりの甘酒

発酵を極めた酒蔵での「麹の甘酒」造り

Photo by WAKAZE

通常の日本酒造りでは、麹は甘味を生み出す「黄麹」を選ぶことが多いですが、WAKAZEの酒造りには「白麹」を多く使用します。

甘酒造りにおいても白麹を選ぶことで、麹由来の自然な甘味はもちろん、さっぱりとした酸味を生み出し、ジューシーなフルーツとの相性も抜群です。

日本の豊かな地域性を感じるフルーツ

Photo by WAKAZE

日本にはそれぞれの地方に特産物があり、特にフルーツは四季を通じてテロワールを感じる、彩り豊かな味わいがあります。

「SOYOKAZE」のフルーツ甘酒は各地方の名産であるフルーツにスポットライトをあて、農家さんの顔が見えるように生産者の名前を記載。

こだわりを持った農家さんの新鮮なフルーツを使い、WAKAZEの造り手の情熱が交わることで、フレッシュな甘酒ができあがるのですね。

フレッシュなクラフト甘酒 全3種

「SOYOKAZE~プレーン~」

Photo by WAKAZE

フルーツの入っていない、甘酒本来の味わいを楽しめるプレーンタイプ。米は山形県産つや姫を使用し、味わいの決め手となる麹には、WAKAZEの特色でもある白麹を使うことで自然な甘みとフレッシュな酸味の調和をひきだしています。

そのまま飲むだけでなく、炭酸水で割るなど、プレーンだからこそお好みにあわせたアレンジが可能です。

「SOYOKAZE~いちご~」

Photo by WAKAZE

栃木県 澳原いちご農園のとちおとめを贅沢に使った、いちご入り甘酒です。溢れるようなジューシーないちごの香りと甘酸っぱさが、口いっぱいに広がります。

「SOYOKAZE~みかん~」

Photo by WAKAZE

和歌山県有田市 伊藤農園の温州みかんをつかった甘酒です。白麹由来の柑橘系の酸味と、みかんの持つスッキリとした香りが生み出すハーモニーが心地よく吹き抜けます。
Photos:8枚
果実の甘酒ブランド「SOYOKAZE」3種
女性がSOYOKAZEを手に持っている様子
craft SAKE brewery「WAKAZE三軒茶屋醸造所」
日本地図とフルーツのイラスト画
SOYOKAZEプレーンのパッケージ
SOYOKAZEいちごのパッケージ
SOYOKAZEみかんのパッケージ
果実の甘酒ブランド「SOYOKAZE」
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS