用意するもの

・スプレー用ボトル……1つ
・アロマオイル……12滴
・ウォッカ……30cc

※使用した材料と道具については、記事の下部でまとめてご紹介します。

作り方

1. スプレーボトルに、ウォッカを30cc入れる。

2. お好みのアロマオイルを12滴垂らし、蓋を締めてよく振る。

ウォッカはアルコール度数が高く(だいたい40%以上)、アロマオイルと混ざりやすいので水を足さずに作ることができます。使う前に少し振ってからスプレーすると、精油がボトルの中で混ざるのでおすすめです。

3. エタノールがある人向け「アロマスプレー」

Photo by macaroni

用意するもの

・スプレー用ボトル……1つ
・アロマオイル……12滴
・無水エタノール……10cc
・精製水、もしくはミネラルウォーター……20cc

作り方

1. 無水エタノール10cc(小さじ2杯)をスプレーボトルに入れる。

2. アロマオイル12滴を加える。

3. 最後にミネラルウォーターを20ccを加え、蓋をしてよく混ぜる。

精油(アロマオイル)と水だけだと混ざらずスプレーにならないので、通常はドラッグストアで手に入る無水エタノールを使います。ご自宅にある方、手に入った方はこちらの方法で作ってみてください。

精製水がない場合はミネラルウォーターでも代用可能。精製水は人工で不純物のないもの、ミネラルウォーターは天然水を濾過しているものなので、マスクスプレーに使用しても安全性が高いです。水道水は塩素の匂いがアロマの香りを邪魔してしまうので、ミネラルウォーターを使用してくださいね。

アロマスプレーを使用するときは

Photo by macaroni

精油と液体成分がよく混ざるように、ボトルを振ってから使用してください。スプレーは着用時に濡れないように、マスクから20〜30cmほど離してマスクの外側にかけるのがおすすめです。
Photos:9枚
お花をもつ白い服をきた黒髪の女性
マスクやアロマオイルなど、使う材料
透明のジップ袋、マスク、アロマオイル、コットン
ウォッカ、スプレーボトル、はかりなど
マスク、アロマオイル、スプレーボトル
使い捨てマスクと、アロマスプレー
アロマオイルをコットンに垂らす様子
青色のスプレーボトルと手でサイズ比較をする
透明に水色のカバーがついたウォッカ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ