山陽地方や愛媛県の一部では「コッペパン」

広島県・呉市・大竹市、愛媛県の一部地域ではコッペパンの名で呼ばれています。コッペパンというと給食に出てくる細長いパンを思い浮かべる方が多いと思いますが、こちらのコッペパンはラグビーボール型をしており、中にはクリームがたっぷり!関西地区のメロンパン=コッペパンなのです。呉市では、給食に出てくるコッペパンは、給食パンと呼ばれているそうですよ。

由来は謎でも、おいしさははっきりわかるメロンパン♪

知れば知るほど難解なメロンパン。名前の由来はいくつも説があり、地域によっては「サンライズ」「コッペパン」の別名で呼ばれています。ひとつわかっているのは、どのメロンパンもおいしいということ!関西、中国地方に足を運んだ際は、サンライズとコッペパンを味わってくださいね♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ