国際通り近辺でオススメの「ステーキ&ハンバーグ店」3選

7. 気軽に気楽にステーキを楽しめる「やっぱりステーキ 国際通り店」

Photo by タカバシショウヘイ

日本全国に拡大中のステーキショップ「やっぱりステーキ」の4号店が国際通りにあります。ステーキをオーダーすると、ご飯、サラダ、スープを自由に食べることができ、お肉と野菜だけの低糖質なランチも可能です。カウンターが多いのでひとりでも入りやすいですし、レアで出てくるので提供時間も短く、急いでいるときにもオススメです。

やっぱりステーキ

Photo by タカバシショウヘイ

1,000円 / 180g(税込)
基本のステーキ「やっぱりステーキ」は、旨みや甘みが濃厚なミスジが使われています。赤身だけではなく、ほどよく脂も含まれているので、牛肉の旨さをしっかりと味わえますよ。

調味料は、沖縄では有名なA1ソース(エーワンソース:酸味の効いた濃厚なステーキソース)はもちろん、塩・胡椒・醤油のほか、刻みわさびやシークヮーサーなどの柑橘系を使ったタレなどもあり、自分好みの味付けでお肉を楽しむことができます。
店舗情報

8. 県産食材を本格洋食でいただく「オシゲサカバ」

那覇・国際通りから一本入った市場本通りの横の道にある「オシゲサカバ」は、昼飲みができるお店ですが、マスターが作る洋食がおいしいお店でもあります。

ランチメニューはハンバーグ、生姜焼き、カレーライスなどの洋食がメインです。ドリンク2杯とおつまみのセット(1,000円)もあるので、お酒を飲みたい人と一緒のランチにも向いています。

あぐーと和牛の200gハンバーグ

Photo by タカバシショウヘイ

950円(税込)
オシゲサカバでオススメなのが、沖縄のブランド豚「あぐー」と和牛の合挽き肉を使った、肉汁たっぷりの本格ハンバーグです。ソースは2種類から選べます。さっぱりと食べたいときには和風おろしソース、がっつり食べたいときにはデミグラスソースがオススメです。
店舗情報

9. いろいろな部位のステーキを楽しめる「ジャンボステーキハンズ」

沖縄県には有名なステーキ店がいくつかありますが、そのなかでもいろいろなステーキを一店で楽しめるのが「JUMBO STEAK HAN'S(ジャンボステーキハンズ)」です。

沖縄県産のもとぶ牛や宮崎牛といったブランド牛、サーロイン、テンダーロイン、リブアイ、ランプ、牛タンといろいろな部位が楽しめます。重量1.2kgのトマホークステーキもあるので、グループで訪れた際にチャレンジしてみてください。

ステーキコンボ

2,480円(税抜)
いろいろなステーキが楽しめるハンズには、ハンバーグやチキン、ロブスターもあるので、どうせならコンボで楽しむのがオススメです。ステーキをオーダーした場合には、サラダ、スープ、ライス、カレーの食べ放題を500円で追加できるので、お肉だけではなくサラダもたくさん食べられます。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ