国際通り近辺でオススメの「タコス&タコライス」のお店3選

4. 超ローカルな人気店「赤とんぼ」

Photo by タカバシショウヘイ

国際通りから徒歩5分程度、アーケード商店街の一角にあるローカルなお店、「赤とんぼ」です。お店自体はとても狭く、持ち帰りがメインですが、店先のテーブルでいただくこともできます。ローカルな雰囲気も含め、那覇のタコス専門店の中では評判のお店です。タコスもおいしいですが、ボリューム満点のタコライスも人気です。

手づくりタコス

Photo by タカバシショウヘイ

1個250円(税込)※写真は2個
沖縄のタコスは、コーンで作ったトルティーヤという皮の中にタコミート(味付挽き肉)、レタス、チーズを入れて、ソースをかけたものがほとんどです。赤とんぼのタコスも同様ですが、おいしさの決め手はオリジナルのソースとミックスされたチーズ。トルティーヤの食感を楽しむのであれば、テイクアウトではなく店先ですぐに食べるのがオススメです。
店舗情報

5. タコス&タコライスの老舗「チャーリー多幸寿 国際通り店」

米軍統治下から沖縄市で営業しているチャーリー多幸寿(タコス)の那覇店です。日本人だけでなく、アメリカ人からも親しまれた味を那覇で楽しむことができます。タコスだけではなく、エンチラーダやチリコンリゾットなど、テクス・メクス料理(メキシコ風のアメリカ料理)も味わえますよ。

Tacos

1人前3ピース 750円(税込)
こちらのタコスは、中に入れるタコミートをビーフ・チキン・ツナから、ソースもスパイシー・マイルド・ミックスから選べるのが特徴です。島とうがらしを使ったオリジナルソースは、ピリ辛がいいアクセントになっています。
店舗情報

6. リーズナブルに昼飲みも楽しめる「パーラー タコス・タコス」

国際通りから牧志公設市場を越えて、さらに奥に行くとあるのが「パーラー タコス・タコス」です。こちらはお昼12時からの営業ですが、特徴は「せんべろ」スタイルであることです。沖縄でブームとなっている「せんべろ」は、1,000円で数杯のお酒とおつまみが楽しめるセットのこと。タコス・タコスではお酒2杯にタコス1個、さらにおつまみ2品がついて1,000円で楽しめます。

ビーフタコス

Photo by タカバシショウヘイ

300円(税込)
やわらかめの皮をパリッと揚げているのが特徴です。中にはタコミートのほかにクリームチーズが入っていて、ほどよい酸味とまろやかさがとてもいいアクセントになっています。せんべろセットでお酒と一緒にいただくのもいいですし、食事としていただくのもオススメです。

ほかにはタコライス、チキンカレー、タコライスカレーもあり、ガッツリ食べたいときにはそちらもオススメです。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ