ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

1. おしゃれ「サルヴァトーレクオモ」

千里中央駅南改札口南側からデッキ通路で南西へ徒歩3分ほど、センリトよみうりの2階にあります。オレンジ文字のファサード看板が目を引く、総ガラス張りのシンプルな外観。タイル壁をアクセントにしたおしゃれな店内に、カウンターとテーブル席が75席ほどの広いお店です。

サラダなどをお得に追加!ピッツァセット

858円(税込)※ミニサラダとドリンクは各+110円
イタリア人の父と日本人の母の間に生まれたクオモ氏が、日本やアジアで展開するピッツェリアで、このお店によってナポリピッツァが広まったともいわれています。昼は3種類のパスタと4種類のピッツァセットがあり、お手頃価格でサラダやドリンクを追加できると評判です。
 店舗情報

2. サンドで有名「ニューアストリア」

千里中央駅の真上に立つ駅ビル、せんちゅうパルの地下1階にあるお店です。南エリアの中央付近に位置する店舗で、腰板壁とガラス張りの外観がレトロな雰囲気の喫茶店。レンガタイル壁と木目を配したノスタルジックな店内に、カウンターとテーブル席が20席ほどあります。

野菜のありなしを選べるカツサンドA・B

野菜入りA 700円、野菜なしB 650円(各税込)

1970年創業と、喫茶店としては老舗の部類に入るお店で、この界隈では屈指の高評価を誇る有名店です。コーヒーなどのドリンクとパンメニューだけのカフェですが、なかでもヒレカツサンドが一番人気。飲み物とセットにすると200円引きという、うれしいサービスもあります♪
 店舗情報

3. 鉄板で焼く創作串焼き「千里菫」

こちらも千里中央駅直結の駅ビル、せんちゅうパルの地下1階にあります。北エリアの東側に位置するお店で、白壁に黒文字のロゴ文字看板がシンプルながらも上品な佇まい。店内も白で統一された品のいいインテリアで、カウンターとテーブル席が30席ほどの串焼き専門店です。

コーヒー付き洋風グリル串焼き6品ランチ

900円(税込)
四季折々の旬の野菜や魚介、厳選した肉などを厚さ25mmの鉄板で焼いて提供してくれます。昼は牛フィレにもち豚ステーキ、ハンバーグなどがありますが、一番のおすすめがこの串焼きランチ。3種類のタレでいただく海老の春巻きや、牛肉巻きに焼売などがおいしいと好評です。
 店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS