ライター : 嶋田コータロー

お土産マイスター

兵庫県在住のお土産マイスター(観光特産士マイスター保有)。子供のころから甘党で初恋の相手はおはぎ。各地の銘菓やご当地モノに目がなく、これまで500以上のお土産菓子を食べてきま…もっとみる

歴史と文化を感じる福島県のお土産

Photo by 嶋田コータロー

「福島県の名物を知りたい!」「地元で人気のお菓子を知りたい!」

そんな人に向けて、はずさない&手堅い福島県のお土産菓子をご紹介。福島県には江戸時代から愛されてきた名品や日本を代表する名物があり、そこにお菓子の歴史や文化を感じます。しっかりしたお土産選びには欠かせない情報が満載ですよ!

1. 日本三大まんじゅう「柏屋 薄皮饅頭」

Photo by 嶋田コータロー

8個入り1,080円(税込)
福島県のお土産にぜひおすすめしたいのが、日本三大まんじゅうのひとつ「柏屋薄皮饅頭」です。柏屋薄皮饅頭が誕生したのは1852年。長い歴史のある饅頭で、各地に熱烈なファンがいるほど人気です。「日本三大まんじゅう」という話題性もありますし、味も確かなので、はずれのないお土産といえます。

Photo by 嶋田コータロー

ふわっとやわらかい生地の中には、たっぷりのこしあんが入っています。口当たりがよく、さらりとした上品な甘さです。意外とずっしり感がなくて、パクパクと何個でも食べられそう♪ 餡子が好きな人にぜひ食べてもらいたいです。こしあんのほかにつぶあんもありますし、ひと口サイズの柏屋薄皮小饅頭も販売されていますよ。

賞味期限

製造日より8日間

購入できる場所

柏屋の各店舗、郡山駅、東北自動車道・磐越自動車道・常磐自動車道などのサービスエリア、パーキングエリアほかで購入できます。

2. レモン風味のチーズタルト「檸檬(れも)」

Photo by 嶋田コータロー

6個入り1,296円(税込)
さきほどの饅頭と同じく、柏屋が手がけるレモン風味のチーズタルトです。専用のフォークが付いていて、さっと食べられるので、職場や友人の家へ手土産に持っていきやすくて便利。チーズケーキに目がない友人へのお土産にしてはいかがでしょうか。

Photo by 嶋田コータロー

レモンのさわやかな風味とクリーミーなチーズの味わいが口の中に広がります♪ チーズが全然くどくなくて甘すぎず、後味もよいです。優雅なティータイムを過ごしたいときのおやつにぴったりだと思います。お土産としてだけではなくて、自分用にも買いたくなるひと品。

賞味期限

製造日より20日間
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS