5. 鴨だしと貝だし「燃えよ 麺助」

福島駅から南へ徒歩2分ほど、なにわ筋から西の浄正新道商店街へ入ってすぐのビル1階にあります。白壁の中央に木製引き戸があるラーメン店で、白いのれんと袖看板が目印。白を基調とした上品な雰囲気の店内に、白木のへの字型カウンター席が10席ほどの小さなお店です。

阿波尾鶏と紀州鴨のコラボ!味玉紀州鴨そば

990円(税込)
すでに紹介した「麦と麺助」が2号店で、こちらが本店となります。コックコートに身を包んだシェフスタイルのスタッフが調理する、おしゃれな雰囲気の店内も人気の秘密。貝だしも好評ですが、大きなレアチャーシューと鴨ロースト入りの、鴨だし醤油そばが特におすすめです。

店舗情報

6. 煮干しラーメン「麺香房 三く」

新福島駅2番出入口から南へ徒歩3分ほどのところ、上福島郵便局東側の道路向かいにあるマンション1階のお店です。白い袖看板とひょうたん形の杉玉がある入口に、赤い垂れ幕がよく目立つ外観。カジュアルでこぢんまりした店内は、L型カウンターに座席が15席ほどあります。

煮干し香る魚介だしが人気!かけラーメン

850円(税込)
魚介だしスープが自慢のお店で、白醤油仕立てや黒醤油仕立てなどの種類がありますが、なんといっても煮干しの風味豊かなこのメニューが一番人気です。魚介のうま味たっぷりのスープと、細めのちぢれ麺がよく合うラーメンには、トッピングに煮干しが1本のっていますよ♪

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS