ライター : suncatch

食生活アドバイザー / パンシェルジュベーシック

大阪市在住、大学生と高校生の子をもつ主婦ライターです。育児中に長期入院生活を経験したことで、「おうちごはん」を作る楽しさ、頑張りすぎずに「おいしく味わう」ことの大切さを実感…もっとみる

大阪・天王寺ってどんなエリア?

Photo by suncatch

大阪市内の南部、天王寺駅・大阪阿倍野橋駅周辺の「天王寺・阿倍野(てんのうじ・あべの)」は、動物園や公園、美術館、四天王寺などがある観光スポット。大阪で3番目に大きい繁華街エリアでもあります。

超高層ビル「あべのハルカス」の開業をきっかけに、2014年以降ショッピングモールや百貨店などの商業施設が、次々とリニューアルされました。その一方、大阪で唯一路面電車が走っている、どこか懐かしい趣も残っている街なんですよ。

1. スタイリッシュなカフェ「ヤードコーヒー&クラフトチョコレート」

Photo by suncatch

JR天王寺駅から大通りを北に徒歩6分。天王寺公園内の茶臼山入口にある「YARD Coffee&Craft Chocolate(ヤードコーヒー&クラフトチョコレート)」は、緑に囲まれたおしゃれな一軒家カフェです。

広々としたオープンスタイルの店内には、テーブルとカウンターの55席。洗練された雰囲気のなか、原材料にこだわったスペシャルティコーヒーやクラフトチョコレート、スイーツをゆったりと味わえます。

エチオピア シャキソ(左)、フランボワーズケーキ(右)

Photo by suncatch

550円、470円(いずれも税抜) ※エチオピア シャキソ、フランボワーズケーキの順
「エチオピア シャキソ」は、フルーティーで華やかな香りが特徴のシングルオリジン・スペシャルティコーヒー。バリスタによるハンドドリップで提供されます。オリジナルカップが手になじんでじんわりと温かく、なんとも心地よい一杯です。

「フランボワーズケーキ」は、果実の甘酸っぱさとバターのまろやかな風味が溶け合った、しっとりと上品な味わい。

ほかにも、エスプレッソやカフェチョコレート、グラスデザートなどのメニューがあり、大阪の有名パティスリー「なかたに亭」の技術が活かされたケーキ類は、特におすすめです。
店舗情報

2. 女性に大人気「実身美(さんみ)」

Photo by suncatch

JR天王寺駅から、路面電車が走る大通り沿いに徒歩10分。「実身美(さんみ)」は、“実があって、身体によくて、美しい”をコンセプトにした、幅広い世代の女性に人気のカフェです。2002年オープン以来、行列が絶えない有名店。

木のぬくもりを感じるやさしい雰囲気のなか、季節感や栄養バランスに気を配った、心と身体にやさしい食事やスイーツがいただけます。席数は1・2階のテーブルとカウンターを合わせて21席。ランチ利用の際は、オープンより早めに並ぶのがおすすめですよ。

日替わり健康ごはん

1,100円(税抜)
筆者のイチオシは、お店を代表する「日替わり健康ごはん」です。メインは1品、デリが3品のワンプレートに、玄米ご飯とお味噌汁のセット。

食材はもちろん、調味料も身体に良いとされるものを厳選して使用しています。毎朝公式HPで、その日のメイン・デリの内容がアップされているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ほかには「玄米カレー」や「豆腐ハンバーグ定食」なども。スイーツでは「豆乳プリンの黒みつがけ」が一番の人気メニューです♪
店舗情報

3. 和スイーツをゆっくりと「マルフジ カフェ」

Photo by suncatch

JR天王寺駅北口から徒歩1分の場所にある「MARUFUJI CAFE(マルフジカフェ)」は、白地に黒で“藤”と書かれた丸い看板が目印。和スイーツが女性に人気のおしゃれなカフェです。

ゆったりとしたソファーとクッションのあるテーブル席で、名物の「まるふじだんご」やあんみつのほか、パンケーキやパフェを心ゆくまで楽しめます。カレーやロコモコなどのメニューもあるので、ランチ利用にもおすすめです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS