作り方

1. チョコレートを溶かす

Photo by Raico

コーティング用のチョコレートをボウルに入れたら60℃程度のお湯に当て、湯せんで溶かします。

2. チョコレートを付ける

Photo by Raico

溶かしたチョコレートにいちごを浸します。いちごの赤い部分が少し残るように、半分~2/3程度チョコレートを絡めます。

Photo by Raico

クッキングシートの上にチョコレートの付いたいちごをのせて、冷やし固めます。コーティングチョコレートならそのまま常温で固まります。チョコレートが固まったらできあがりです。

Photo by Raico

慣れてきたらアレンジしてもOK!チョコレートの種類を変えてみたり、固まるまでにアラザンやチョコペンでトッピングしてみてください。小さく切った転写シートの上にのせて乾かすと、ワンランクアップの仕上がりになりますよ♪

ITEM

転写シート カラフルハート 2枚入

¥227

大きさ:約12.5cm×20cm

※2020年2月3日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

100均でOK!おすすめラッピング方法

せっかく作ったスイーツにはラッピングもこだわりたいですよね。バレンタインの前になると、かわいらしいラッピングもたくさん出回ります。今では100円ショップでも種類豊富でおしゃれなラッピングが手に入りやすくなっていますね! 緩衝材やリボンなどがセットになったラッピングと、いちごチョコを入れたカップを使えば220円(税込)で作れます。

そのままでも、メッセージカードやマスキングテープなどでアレンジしてもいいですね。

紙のボックスを使ったラッピング

Photo by Raico

ラッピング費用:220円(税込)
・紙トレー(透明な袋と赤いリボン、緩衝材付き)
・紙カップ

ハートのボックスを使ったラッピング

Photo by Raico

ラッピング費用:220円(税込)
・赤いハートのボックス(緩衝材付き)
・紙カップ

初心者にもおすすめ!かわいい「いちごチョコ」を作ろう♪

華やかでキュートないちごチョコは、コーディングチョコレートを使えば簡単!乾くのも早いのであっという間にできてしまいます。ホワイトチョコや抹茶チョコで作ってもいいし、お好きなトッピングでデコレーションするのも楽しいですよ。100円ショップのラッピングでも、おしゃれに仕上がるんです。 お菓子作り初心者の方やあまり時間がない方でもOK!バレンタインにぴったりなスイーツなので、ぜひ作ってみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS