切れ味キープでノンストレス「砥石」

コンビ砥石セット(#400・#1000)

ITEM

¥2,526〜 ※2020年01月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

「貝印 コンビ砥石セット」価格2,526円(税込)
包丁の切れ味が悪いと、ストレスを感じるどころか作業効率が落ちる原因にもなりかねません。そればかりか、切る際に無駄な力が入ってすべり、けがの原因になることも……。

刃物メーカーでもある貝印が進めるコンビ砥石なら、刃こぼれを直すための荒砥石と刃を付けるための中砥石がひとつになっていて、切れ味に応じて使い分けることができます。ケース付きでとてもコンパクトなので、収納スペースも取りません。

すべらないよう工夫された研ぎ台もセットになっているので、初心者でもラクに包丁を研ぐことができます。切れなくなってから研ぐのではなく、日常的なお手入れで切れ味をキープすることが大切です。

関孫六「ダイヤモンド&セラミックシャープナー」

ITEM

¥2,200〜 ※2020年01月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

価格2,200円(税込)
「砥石で研ぐのはむずかしそう……しかもめんどくさい」という方には、刃をすべらせるだけで切れ味がよみがえるシャープナーがおすすめ。

「粗刃付け」「角刃落とし」「仕上げ刃付け」と性質の異なる3種類の砥石が付いているので、順番に刃を通していくだけだ見違えるような切れ味に!力をかけずに手前にスーッと引くだけなので、女性でもラクラク♪ 乾式なので研ぐときの水も必要なく、どこでもすぐ使うことができます。

コンパクト設計でキッチンに置いても邪魔にならず、切れ味が気になったときにすぐ使えるすぐれものです。日々のお手入れに無理なく取り入れられるアイテムですよ。

道具を味方につければ、料理はもっと快適に!

料理の “めんどくさい” を解消するグッズの数々をご紹介してきました。これまで解決できなかった悩みも、便利アイテムを投入すればサクッと解決してくれそうですね。貝印の調理道具は、使いやすさだけでなく、見た目のスタイリッシュさもピカイチ。

清潔さが保たれたり、時短が叶ったり……。道具は使い方しだいでわたしたちの味方になってくれますよ。清潔で整頓されたキッチンで、毎日の料理を効率的に楽しくこなしましょう♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ