脇役をおしゃれに引き立て!サラダボウルのおすすめ20選

サラダ専用の食器、サラダボウルにはいろいろな素材・デザイン・サイズがあります。適当な深さがありサイズも多岐にわたるので、煮物や麺類にもGood. テーブルコーディネートも、食卓の雰囲気に合わせてできちゃいますよ。

2019年12月27日 更新

サラダ専用皿?サラダボウルとは

素材

サラダボウルの素材としては、陶器・ガラス・木製が定番です。またプラスチックもあります。プラ製は軽くてスタッキングも可能なのでキャンプなどでは使いやすくておすすめです。 使い捨てができるサラダボウルとしては、紙製、薄手のプラスチック製もありますがエコを考えると避けたいですね。

デザイン

サラダボウルのデザインは少し深みのあるものがほとんどです。野菜をこんもりと盛り付けたときに見栄えがイイのでしょうね。 形は丸型、四角、縁取りが付いたものなどさまざま。陶器製やプラスチック製では鮮やかなデザインが施されたもの、ガラス製ではカットに見立てた型押しがされたもの、木製では木目を生かしたデザインがありますのでお好みのものを選ぶといいでしょう。

大きさ

サラダボウルはひとり用サイズのものだけでなく、3~4名分を盛り付けることができる直径25cm程度のものなど大きさは多岐にわたります。 グリーンサラダなど葉物は少し大きめが、ポテトサラダなど和え物系のサラダを盛り付けるときには小さめのものを選ぶといいでしょう。

デザイン性抜群。ガラス製サラダボウル5選

1. シンプルだからなんにでも合う「グラシュー サラダボウル」

ITEM

グラシュー サラダボウル

サイズ:直径22.8×8cm

¥1,458 ※2019年12月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

ガラスの光の反射はやわらかく、食材の色合いを引き立てます。サラダのようにあざやかで多色のメニューもさりげなく引き立てる落ち着いた雰囲気がありますよ。夏は涼しげに、冬でも食卓に光をもたらし季節を選ばず通年楽しめるサラダボウルです。

2. 薄くて重ね収納可能な強化ガラス「コレール グリーンブリーズ」

ITEM

コレール グリーンブリーズ

サイズ:外径16cm×高さ5cm

¥840 ※2019年12月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

コレールは一見陶器のように見えますが特殊な強化ガラスで薄くて割れにくいのが特徴。こちらは緑の葉が流れるように描かれ、サラダともマッチします。スタッキングが可能で片づけるときにコンパクトになるのもおすすめポイント。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS