ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

カラフルなスナック菓子を発見!

Photo by akiyon

カルディで、とてもカラフルな気になるお菓子を発見しました。緑や紫など4色のスナック菓子で、自然な色合いがすてき!しかもパッケージには、いろいろなこだわりポイントが書かれていますよ。 「おうちパーティーにも使えそう!」とさっそく購入し、これからのパーティーシーズンに向けたおもてなしアレンジを考えてみました。ベジーゴーの工夫いっぱいの味わいとともに、ご紹介します♪

野菜を練りこんだ「ベジーゴー!」

Photo by akiyon

168円 (税込)
ちょっとウキウキしてしまうようなネーミングの「ベジーゴー!(Veggie GO!)」は、野菜が入ったスナック菓子。とうもろこし、ほうれん草、紫芋、トマトの4種類×6枚、ぜんぶで24枚入りです。 カラフルなのに着色料を使っていなくて、香料や保存料も不使用。ノンフライでヘルシーな仕上がりが特徴です。

サクっとしてふわっと溶ける

Photo by akiyon

食感のイメージとしては、乳幼児期の子ども向けのおせんべいが思い浮かびます。サクっとしたとても軽い歯ざわりで、口の中ですぐにふわっと溶け始めるんですよ。 素材は国産の馬鈴薯粉に、それぞれの野菜のペーストやパウダーをプラス。野菜本来の風味をそのまま感じられるやさしい味わいは、幅広い年代で楽しめそうです。

4種の味わいは?

それでは、4種それぞれの味わいをご紹介しましょう。香料を使っていないので、その味わいはとても繊細です。舌に残るほのかな風味で、じっくりと確かめてみました。

Photo by akiyon

一番鮮やかな色合いの「紫いも味」は、紫色がとても映えるビジュアル。まず真っ先に手に取ってみたくなります。 味わいは、紫いもと言われなければわかりませんが、あと味は確かに少しさつまいものようにも感じます。とても控えめな甘さのなかにほんのりと塩気を感じて、何枚でも食べ続けられそうです。

Photo by akiyon

黄色の「とうもろこし味」は、とうもろこしを挽いて作られたコーングリッツを使用。こちらはひと口食べてみただけで、「あっ!とうもろこし!」とすぐわかる味わいです。 食べ続けていると、ほのかにコーンスープのような風味を感じて、さらにお腹がすいてきそうです♪

Photo by akiyon

緑色の「ほうれん草味」は、ほうれん草のペースト入り。たしかにほうれん草の風味がして、香料が加えられてないからこそ自然な風味を感じます。 きつすぎない色合いがきれいで、よく見てみるとほうれん草のパウダーが少し見えるんです。ほうれん草が苦手でも、おいしく食べられますよ。

Photo by akiyon

ちょっとオレンジ色っぽい「トマト味」は、トマトのペーストが練りこまれています。すぐにトマトとわかる、自然な香りが魅力的。 ほのかに感じる自然な酸味や風味も、とてもトマト味!フレッシュトマトをかじったときのような感動がありますよ。

おもてなしレシピ「ベジーゴー!&ハムペースト」

Photo by akiyon

軽くておいしくて、油断しているとこのままサクサクっと全部食べてしまいそうな「ベジーゴー!」。せっかくきれいな色合いなので、おうちパーティーにも活用してみましょう。 ご紹介するのは、ベジーゴーにつけて食べるディップソース「ハムペースト」です。材料をフードプロセッサーで混ぜるだけで完成するので、手早く作れますよ♪

ハムペーストの材料

Photo by akiyon

・ハム……150g ・クリームチーズ……50gくらい ・生クリーム……70ml ・オリーブオイル……大さじ1 ・塩こしょう……適量 ハムはブロック状のものでも、スライスになっているものでもOKです。ロースハムがおすすめです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS