フランス愛満点!なショコラトリー

ベルナシオン

Photo by macaroni

「ベルナシオン」のタブレット
「ベルナシオン」は、ビーントゥバーショコラティエのパイオニアとして知られる、1953年創業の老舗パティスリー&ショコラトリー。サロショではおなじみのブランドです。
毎年ユニークなタブレットで話題を集めていますが、今年もやはりタブレットに注目。ライオンモチーフが目を引く「タブレット プラリネ アランシエンヌ」はアーモンドとヘーゼルナッツのプラリネで、サクサクとした食感が楽しい、クセになるひと品です。

フランク・ケストナー

Photo by macaroni

フランク・ケストナーのショコラ。「ショコラ アソート」(奥)と「タブレット ロレーヌ」(手前)
フランス・ロレーヌ地方に600㎡のショップ兼アトリエを構える「フランク・ケストナー」。昨年好評だった「ショコラ アソート」(画像上)以上に話題をさらいそうなのが、画像手前の「タブレット ロレーヌ」です。
ロレーヌ名産のフルーツ、ミラベルを使ったタブレットで、果汁で作ったジュレとヘーゼルナッツのプラリネ入り。ミラベルの穏やかな甘さとナッツの香ばしさが混じり合い、まろやかで上品な風味を楽しめます。

サロショでしか食べられないショコラはまだまだ他にも

というわけで、毎年恒例のセレクションボックス3つと、編集部厳選の注目9ブランドを紹介しました。準備なしで挑めば目移り必至のチョコレートの祭典ですから、ぜひこの記事で予習した上で挑んでいただけたらと思います。 とりあえずの目当てを買ってしまえば、あとは落ち着いて各ブランドを冷やかしながらそぞろ歩きを楽しめるはず。焦らず、迷わず、新たなショコラとの出会いと、ショコラティエとの交流を楽しんでくださいね!

イベント概要

一般会期:2020 年1月27日(月)~2月2日(日)
Photos:13枚
サロン・デュ・ショコラに登場するショコラの一部
Rencontre 〜出会い〜
Hommage 〜オマージュ〜 12 粒入り
Harmonie 〜一粒の中での出会い〜
トゥルビヨン バイ ヤン・ブリスのシュセット(8個入り)
ル ブリストル パリのアソート レ ゼトナン(9個入り)
フランク・ハースヌート & トム・ファンデフェーンのショコラ
タダシ ナカムラのショコラ
キャラメル パリのショコラ
パトリック・ロジェのショコラ
「フランソワ・ジメネーズ」のショコラ
「ベルナシオン」のタブレット
フランク・ケストナーの「ショコラ アソート」と「タブレット ロレーヌ」
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS