これは知っ得!100均ネギカッター 3つの意外な使い方

macaroniと共に活動する食特化のコミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日はアイデアレシピが得意な@a.jinjaこと神社亜友美さんが、最近のお気に入りだという100均アイテム「ネギカッター」の意外な使い方をご紹介!

2019年12月7日 更新
プロフィール

Photo by macaroni

料理を時短!味も良くなる!「ネギカッター」で料理上手に♪

ねぎとねぎカッター

Photo by a.jinja

ネギカッターは、白髪ねぎを簡単に作れるという調理グッズです。みなさん一度はどこかで目にしたことがあるはず。

100円でも売っている品……とはいえ、さほど出番が多くないものを買うとなると、躊躇してしまいますよね。私も以前は「白髪ねぎつくるだけか〜。包丁でガンバロ!」なんて思っていました。でも、意を決して購入してからいろんな使い方を発見し、今や手放せない道具のひとつとなっています。

忙しい朝のお弁当作りに役立ち、面倒だったあの作業も一瞬で......!という、うれしい使い方をご紹介します。

お料理上手に見える⁉︎ なす料理の秘密兵器

お料理上手に見える⁉︎ なす料理の秘密兵器

Photo by macaroni

煮浸しや照り焼きなどのなす料理は、なすの皮目に切り込みを入れることで油や味が馴染んでおいしくなります。このひと手間で仕上がりが大きくかわるのですが、数十本の切り込みを入れるのは正直めんどくさい!
なすの皮目に切り込みをいれるところ

Photo by a.jinja

でも、一度に6本の切り込みを入れられるネギカッターならこの作業がサクッと終わります。しかも等間隔に切り込みを入れられるので、包丁で作業するよりきれいな仕上がりに。料亭の料理!?と思わせるくらい上品な料理ができますよ。

おでんの下ごしらえに!

味のしみた大根はおでんの醍醐味。大根やこんにゃくは隠し包丁を入れることでぐんと味がしみやすくなります。
大根にネギカッターで切り込みを入れる

Photo by a.jinja

よくある隠し包丁は「十字」ですが、ネギカッターをつかえば十字どころか格子状だって楽々。

このほか、ふろふき大根や大根ステーキなど今が旬の大根料理を作るときは、ネギカッターがとっても便利です!

朝のお弁当作りがちょっと時短♪

テーブルの上のお弁当

Photo by a.jinja

お弁当のおかずの定番といえばウインナー。ウインナーの切り込みもネギカッターにおまかせです!
まな板の上のウインナーに切り込みをいれるところ

Photo by a.jinja

小さいウインナーならたったの一回スッと撫でればできあがり♪
数回包丁を入れる手間があっとう間ですよ。

プチプラが嬉しいネギカッター、おひとつ100円です!

今回は3つの使い方を紹介しました。少しでもみなさんのお役に立てばうれしいです。

「思ってたより便利なんだ♪」と思った方は、迷わず100均へゴー!
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

あゆ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう