スヌーピーミュージアムより先に!「ピーナッツカフェ」が南町田グランベリーパークに誕生

2019年11月13日(水)、南町田に開業する商業施設・グランベリーパーク内に「PEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)」がオープンします。スヌーピーミュージアムに併設するカフェは、どこもかしこもスヌーピーだらけ。フォトジェニックなお店に、ひと足お先におじゃましてきました♪

2019年11月11日 更新

南町田・グランベリーパーク内にピーナッツカフェがオープン!

メニュー表が移されたタブレット端末

Photo by muccinpurin

2019年11月13日(水)、東急田園都市線に新設された南町田グランベリーパーク駅に、大型商業施設・グランベリーパークが開業します。

アウトレット、レストラン、映画館など230以上のテナントが入った施設のなかで、macaroni編集部は「PEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)」に注目! 内覧会におじゃまし、ひと足お先にスヌーピーの世界観に浸ってきました♪

店内はとにかくスヌーピー1色!

スヌーピーの絵が描かれたイス

Photo by muccinpurin

2019年12月14日(土)にオープンするスヌーピーミュージアムに先駆けて開店する、ピーナッツカフェ。ミュージアムの隣に位置し、ガラス張りの明るい店内に一歩足を踏み入れれば、店内装飾はもちろん、グッズやインテリアなど、ピーナッツの世界に入り込んだような気分に浸れます。

背もたれにはピーナッツの登場人物が描かれ、すでに食事をする前から気分はウキウキ♪ どのキャラクターに座るか悩んじゃいますね。
スヌーピーカフェの女性スタッフ

Photo by macaroni

カフェで働くスタッフさんは、スヌーピールックで統一されていて、思わず写真撮影をお願いしたくなるかわいさです。

ちなみにこちらのTシャツやキャップもお店で買うことができますよ♪

女性にうれしいフードメニュー♪

ピクニックバスケット&プレート(2名分)

テーブルに並んだ豪華な食事

Photo by muccinpurin

「ピクニックバスケット&プレート」(2名分)3,800円(税抜)

お店のイチオシメニューはメインとサラダ、ビスケットなどがセットになった「ピクニックバスケット&プレート」。

メインはミートボールかローストチキンから選べ、バスケットにきれいに盛られたサイドメニューとともにテーブルに運ばれてきます。もう、盛り付けのかわいさに「いただきます」前の写真撮影が止まりません!
スキレットに盛り付けられたミートボール

Photo by muccinpurin

ミートボールは、5種類の穀物を使ったこだわりのトマトソースを絡めていただきます。

肉の旨みがじゅわっと染み出て食べ応え抜群! プチプチとした雑穀の食感が楽しく、からだのことを考えて作られた女性にうれしいメニューに大満足です♪
イラストが描かれた紙ナプキンとカトラリー

Photo by muccinpurin

カトラリーや紙ナプキンなど、細かいところまでピーナッツ尽くし♪
袋にスヌーピーの柄が入ったパンを持つ女性

Photo by muccinpurin

セットについてくるホットビスケットの包み紙にまでスヌーピーが!

ピーナッツ・ギャング・ピクニックボックス

紙のランチボックスに入った料理

Photo by muccinpurin

「ピーナッツ・ギャング・ピクニックボックス」2,200円(税抜)

お天気がいい日は、ランチボックスを持ってカフェの目の前に広がる公園で食べるのもおすすめ。

「ピーナッツ・ギャング・ピクニックボックス」はサラダやポテト、ドリンクとオリジナルのレジャーシートが付いた、至れり尽くせりのセットです。レジャーシート欲しさに、思わずテイクアウトしちゃいそう♪

お食事のあとにデザートもいかが?

タピオカ・プディング・ミルクセーキ

タピオカドリンクを手で持った女性

Photo by muccinpurin

「タピオカ・プディング・ミルクセーキ」900円(税抜)

こちらはピーナッツ・ガールズのひとり、タピオカ・プディングをイメージしたその名も「タピオカ・プディング・ミルクセーキ」。

タピオカ入りの濃厚なミルクセーキの上には、ブロンドのもこもこあたまを連想させる泡が……!昔からのキャラクターですが、タピオカブームのいまにぴったりハマるドリンクです。

野菜とフルーツたっぷりのスムージー

赤緑黄色三色のドリンク

Photo by muccinpurin

左から
「レッドスムージー(ビーツ/ラズベリー/いちご/クランベリー)」750円(税抜)
「グリーンスムージー(小松菜/りんご/バナナ)」700円(税抜)
「イエロースムージー(マンゴー/バナナ/パッションシード/オレンジ)」730円(税抜)

新鮮なフルーツと野菜を使ったスムージーは、レッド、グリーン、イエローの色鮮やかな3種のラインアップ。

どれもしつこすぎないので「甘いものはちょっと……」という方でも飲みやすい味わいです。編集部のおすすめはビーツをベースにしたレッドスムージー。添えられるコースターはイラスト違いで3種類あるので、これにもまた感激です♪
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう