ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

南町田・グランベリーパーク内に「スヌーピーミュージアム」がオープン!

Photo by macaroni

南町田グランベリーパーク内に移転した「スヌーピーミュージアム」が、2019年12月14日(土)オープンします。 生まれ変わったスヌーピーミュージアムでは、同館が所蔵する原作コミック「ピーナッツ」の貴重な原画を展示。そのほか、作者チャールズ・シュルツ氏に関するコーナーや、スヌーピーたちのダイナミックな展示を楽しめます。 今回、オープンに先駆けてひと足先にスヌーピーミュージアムにお邪魔してきたので、ミュージアムの館内や、ミュージアムショップ「BROWNS'STORE(ブラウンズストア)」をご紹介!さらに、先月オープンした、隣接する「「PEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)」も合わせてご紹介します!

スヌーピーマニアはたまらない…!

Photo by macaroni

館内に入ると、いたるところにスヌーピーが……!大量のスヌーピーのぬいぐるみが釣り下がっていたり、壁にスヌーピーが描かれていたりと、見渡す限りスヌーピーがいて、とっても癒されました。 入ってすぐのところにチケットカウンターがあります。ではさっそく館内をまわっていきましょう!

ミュージアムは3階からまわるのがおすすめ!

【3階】シアターやギャラリ、テラスでスヌーピーの世界を体験

Photo by macaroni

ミュージアムは、3階まであり、上の階から順に見ていくのがおすすめです。3階には、マルチスクリーンを使って新作オリジナルアニメーションを上映する「オープニング・シアター」や、作者の創作の歴史を振り返るチャールズ・シュルツ・ギャラリー」があります。 そして、なによりmacaroni編集部がイチオシするのは「スヌーピー・テラス」!壁一面にスヌーピーがたくさん買いてあり、足元は人口芝生でできています。テラスからの眺めもよく、天気のいい日はとっても気持ちいいですよ。

【2階】巨大すぎるすぎるスヌーピーのオブジェを発見!

Photo by macaroni

2階に下がると「スヌーピー・ルーム」と「ウッドストック・ルーム」が私たちを迎えてくれます。 とくにスヌーピー・ルームは、足を踏み入れると巨大なスヌーピーのオブジェがあり、「おお……!」と思わず声が漏れてしまいました。写真じゃ大きさが伝わらないので、実際に足を運んで、その目で確かめてみてください!

【1階】ここでしかないオリジナルグッズも買える

Photo by macaroni

1階に下がると、ミュージアムショップ「BROWNS'STORE(ブラウンズストア)」や、ワークショップルームがあり、ここも壁一面スヌーピー一色! ブラウンズストアでは、世界でここにしかないグッズを手に入れられるほか、お土産にぴったりなお菓子も販売されています。

Photo by macaroni

グッズ例:「オープン記念ぬいぐるみ(スヌーピー)」5,000円(税抜)/「ファイヤーキング(ロゴ ビーグル スカウト」4,500円(税抜)
ずらりと並ぶグッズは、見ているだけでもほっこり……。スヌーピー好きの方はもちろんですが、そうでない方も、何らかしらのグッズを買ってしまいたくなりますよ。

Photo by macaroni

お菓子例:「ダイカットクッキー缶(写真右)」1,200円(税抜)/「チョコクランチ缶(写真左)」1,000円(税抜)
お菓子の種類も豊富!ちょっとしたものから大人数に配るのにぴったりな大きさのお菓子まで、どれを買うか迷ってしまいますよ。 自分用にひとつ、お土産用にひとつ……と、色々な種類が欲しくなるほどパッケージも中身も惹かれるものばかり!

Photo by macaroni

「人形焼」1,200円(税抜)
とくにおすすめしたいのが、スヌーピーの形をした「人形焼」。ミュージアムロゴのスヌーピーを象ったおまんじゅうは、見た目もかわいく、年齢問わず喜ばれること間違いなしです!

期間限定で練り切りつくりが体験できる!

Photo by macaroni

参加費:3,300円(税込) 期間:2020年1月23日(木)27日(月) ※チケット販売中 【日時】1月23日、1月24日(金)、1月27日(月)①10:30〜 ②13:00〜 1月25日(土)、1月26日(日) ①10:30〜 ②15:00〜 ※各回定員10名 【所要時間】90分
1階にあるワークショップでは、期間別で違ったワークショップが楽しめます。macaroni編集部が目をつけたのは2020年1月23日(木)〜1月27日(月)の期間に開催される「ビーグル・スカウト練り切り(和菓子)」。 ミュージアム限定デザインのスヌーピーとウッドストックの練り切りを作り、作品はオリジナルのスヌーピーペーパーバッグで持ち帰ることができますよ! ほかのワークショップも魅力的なものがたくさんあるので、気になる人は下のリンクから確認してみてくださいね。
Photos:29枚
スヌーピーミュージアムの外観
釣り下がったスヌーピーのぬいぐるみと壁
テラスのスヌーピーが描かれた壁
巨大なスヌーピーのオブジェ
イラストが描かれたレジ
壁に並ぶスヌーピーのグッズ
スヌーピーのお菓子
スヌーピーの形をした人形焼
スヌーピーの練りきり
ピーナッツカフェの入り口にある壁
釣り下がっているスヌーピー
ピーナッツカフェの店内
ピーナッツカフェの壁にあるスヌーピーのグッズ
スヌーピーカフェの女性スタッフ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS