ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

バラエティ豊かなごはんの供が勢ぞろい

あなたにとって、最高のごはんの供はなんですか? 誰にでもひとつはごはんが止まらなくなるアイテムがあると思いますが、業務スーパーのごはんの供も見逃せないラインアップですよ。 ストックしておくと便利な常備菜タイプから、ごはん以外にも料理に使える調味料、さらにはちょっぴり贅沢がかなうお刺身まで。業務スーパーのお得価格で楽しめる、ごはんの供を集めてみました。

1. 「焼豚フレーク」

Photo by muccinpurin

「焼豚フレーク」158円(税別)
まずご紹介するのが、瓶詰タイプの常備菜「焼豚フレーク」。焼豚といえばブロックのものが一般的ですが、大きいとカットするのが面倒なんですよね。家庭用の包丁で切ると、厚みもまちまちになりがちなのも、残念なポイント。 業務スーパーの焼豚フレークは、その名の通り焼豚がフレーク状になっているので、そのままごはんにオンするだけの、お手軽なごはんの供です。

アジアの香りでごはんがススム!

Photo by muccinpurin

台湾グルメでおなじみの五香粉を使って煮込んだ焼豚は、八角やシナモンがふわっと香るアジアテイストで、ごはんにもよく合います。フレークのサイズも小さすぎないので、お肉を食べている感もしっかりと感じられますよ。 炊き立てのごはんで楽しんだ後は、チャーハンにアレンジしてみてはいかがでしょう? 細かく刻む手間がないので、瓶からフライパンに直接投入! いつものチャーハンもひと味違う風味で新鮮です♪

2. 「畑のお肉のカレーそぼろ」

Photo by muccinpurin

「畑のお肉のカレーそぼろ」128円(税別)
「畑のお肉のカレーそぼろ」は、 “畑の肉” と呼ばれる大豆を原材料にした大豆ミートをひき肉状に加工した、減量中にもうれしいひと品です。 見た目はほぼひき肉で、弾力もしっかりとしているので、言われなければほぼ肉そぼろと変わりません。

カレー風味で満足感もばっちり!

Photo by muccinpurin

大豆でできていると聞くと、その食べ応えが気になりますが、カレー味のおかげでごはんが進む進む! 卵黄をのせて全体を混ぜれば、さながらドライカレーのような楽しみ方もできます。これは、ほぼお肉! にんじんやごぼうも入っているので、大豆っぽさがだいぶ消えて奥深さも感じます。ごはんに混ぜておにぎりにしてもおいしそうですね。

3. 「牛タンしぐれ」

Photo by muccinpurin

「牛タンしぐれ」199円(税込)
白いラベルに筆文字で書かれた「牛タンしぐれ」に潔さを感じずにはいられない、業務スーパーの隠れたアイテムがこちらです。 焼いたり煮込んだりして食べるのが一般的な牛タンをしぐれ煮にした、まさにごはんが欲しくなるひと瓶です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS