ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

プリンにパンが入っちゃった!?

Photo by muccinpurin

2019年9月24日(火)、ローソンにまた新たなヒット商品が生まれました。その名も「プリン!? パン」。プリンなの? パンなの? と、その中身が気になるネーミングですが、人気のスイーツがパンとコラボしたとあって、たちまちSNSでも話題になりました。 名前にもプリンをつけるほど無類のプリン好きの筆者もローソンに直行。さっそくその話題の味を確かめてみました♪

ビジュアルも完璧! 「プリン!? パン」

Photo by muccinpurin

「プリン!? パン」148円(税込)
プリンパンと聞いてまず迷ったのが、常温・冷蔵どちらで売られているのか、ということ。プリンって、生クリームや卵が使われているので、通常は冷蔵で売られていますもんね。ローソンで探してみたところ、通常のパンに並んで常温で販売されていました。 パッケージの説明には、「カラメル風味のクッキー生地」「カラメルソース」「カスタードクリーム」「北海道産生クリーム入りホイップクリーム」とあります。 さらに横には「プリンは入っておりません」のひとこと。なるほど……本物のプリンは入っていないものの、プリンをイメージしたパンのようです。

Photo by muccinpurin

袋から出してみると、プリン特有のカラメルと卵の香りがふんわりと。トップはカラメル風味のクッキー生地で、黄色いパン生地とまるでプリンのようなコントラストで、見ためがすでに完璧なプリンです♪ なかにはカスタードクリームとホイップが詰まっているので、パンにしてはずっしりと重く、食べ応えがありそうですよ。

これはまさに…プリン!

Photo by muccinpurin

半分にカットしてみると、なかにはホイップとカスタードクリームがぎっしり詰まっていました! 黄色いカスタードクリームはパン生地と同化して見えにくくなっていますが、かなりの量が詰まっています。 ホイップとカスタードの上にはうっすらとカラメルソースの層が。パンなのにプリンの香りがするってなんだか不思議な気分です。 ひと口ほおばってみると、卵のやさしい風味が口いっぱいに広がります。ほろ苦いカラメルの風味が追いかけてきて、スイーツを食べているような幸せな気分に……。

Photo by muccinpurin

カラメルソースとカスタードクリームで全体的には甘めなパンですが、ホイップクリームが入っていることで、そこまで重さは感じません。ドリンクにブラックコーヒーやストレートの紅茶を合わせるとちょうどいいバランスでおいしく食べられそうですよ。 カラメルの苦みはそこまで強くないので、子どものおやつにもぴったり。牛乳と一緒に食べると、懐かしさが増しそうです。

プリンをパンで見事に再現していました!

Photo by muccinpurin

甘いものが欲しいときは、脳が疲れていると聞いたことがあります。卵やカラメルのやさしい甘さのプリンパンは、常温で持ち歩けるので、仕事や家事の合間の疲れたときに、癒しの存在になってくれそうです。 小ぶりなサイズでありながら、クリームやカラメルソースのおかげで、ひとつで大満足の「プリンパン」。ぜひ、その味を確かめてみてくださいね♪
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:プリン!? パン ■価格:148円(税込) ■カロリー:405kcal ■販売場所:全国のローソン各店 ※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:6枚
半分にカットしたプリンパン
プリンパンのパッケージ
皿の上のプリンパン
半分にカットして重ねたプリンパン
手で持ったプリンパン
皿にのせられた丸ごとのプリンパン
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS