レンチンでふわっふわ! ローソンのパンケーキがお店以上の仕上がり

もはやブームではなく、皆に愛される不動の地位を築いたパンケーキが、なんとコンビニでも買える時代になりました。ローソンで発売中の「厚焼きスフレパンケーキ」は、レンチン50秒でふわっふわの仕上がり。お店のような厚みのあるパンケーキが、お家で味わえる夢のようなアイテムです。

2019年11月18日 更新

パンケーキがコンビニで買えるなんて…!

シロップとバターがのったパンケーキにベリー類を飾ったプレート

Photo by muccinpurin

今回ご紹介するパンケーキは、ローソンから発売された「厚焼きスフレパンケーキ」。焼きたてだからこそおいしいスフレパンケーキが冷凍で販売されているようですが、どんな味なんでしょうか。

記事の後半では、フルーツやクリームを使ったアレンジパンケーキも紹介していますので、お見逃しなく♪

「厚焼きスフレパンケーキ」

厚焼きスフレパンケーキのパッケージ

Photo by muccinpurin

「厚焼きスフレパンケーキ」340円(税込)※冷凍商品

今回ご紹介する「厚焼きスフレパンケーキ」は、ローソンが発信する「グッドモーニングプロジェクト」のアイテムで、 “忙しい朝でも、時間をかけずにおうちでちょっと贅沢を” をコンセプトに展開されています。

同シリーズからはほかにも、泡立ての必要がないホイップや冷凍フルーツも販売されていて、自分好みにアレンジしながら食べられるという、ひと手間加える楽しみも備わったアイテムなんです。
箱から出したパンケーキ

Photo by muccinpurin

紙のトレーに入ったふんわりと厚みのあるパンケーキの登場です! 厚みにして約3cm、かなり分厚めです。ちなみにこのトレーはレンジにかけるときにも使うので、そのまま取っておいてくださいね。

トレーには、パンケーキと一緒にメープルシロップとマーガリンもセットになっています。パンケーキのためにわざわざ別で準備しなくてもいいなんて手軽ですよね。

「泡立ていらずホイップ」

ホイップのパッケージ

Photo by muccinpurin

「ローソンセレクト 泡立ていらずホイップ」214円(税込)※冷凍商品

パンケーキを食べる前に、最高の相棒をご紹介しましょう。まずは、そのまま使える「泡立ていらずホイップ」。

こちらも冷凍で販売されていますが、あらかじめ泡立てたものが絞り袋にセットされた、「こんなのほしかった! 」が詰まったアイテムなんです。
キャップを外した絞り袋

Photo by muccinpurin

しかも、絞り口の先には星口金が付いているので、口金や絞り袋を買う必要もありません。

キャップ付きなので、余って冷蔵庫で保存するときにも便利ですよね。この小さな心づかいにグッときます。

「ミックスベリー」

ミックスベリーのパッケージ

Photo by muccinpurin

「ミックスベリー」198円(税込)※冷凍商品

ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、ストロベリーの4種が合わさった「ミックスベリー」でパンケーキに彩りを添えてはいかがでしょう。

4種類のフルーツをそれぞれ買うとなると、コスト的にかなりかさみます。しかも生だと傷みやすく、日持ちがしないので食べきれないこともありますよね。

ローソンのミックスベリーは冷凍なので、使いたい分だけ取り出せるので、トッピングにぴったりですよ。
さらに取り出した冷凍ベリー

Photo by muccinpurin

袋入りなので多少は砕けたものもありますが、おおむね形はそのまま残ったきれいな状態です。

袋にはジッパーが付いていないので、使い残した分は密閉容器か袋に移して霜が付かないように冷凍保存してくださいね。

お店のような仕上がりに感激…!

シロップとバターがのったパンケーキにベリー類を飾ったプレート

Photo by muccinpurin

パンケーキは紙のトレーごとレンジにかけて加熱します。500Wのレンジなら50秒が目安なので、忙しい朝でもあっという間ですね。お皿を用意するのが速いか、パンケーキが温まるのが速いかというレベルです。

できあがったパンケーキに付属のメープルシロップをかけ、マーガリンをのせれば完成! 今回は贅沢に、フルーツとホイップでおめかししてみました。

どうですか、このカフェのような仕上がりは。筆者はただレンジでパンケーキを温めて皿にのせ、シロップをかけただけです。これは忙しい朝でも撮影したくなるクオリティ……。美しく盛り付けられたパンケーキを前にして、一気に気分が上がります♪
バターがのったパンケーキの断面

Photo by muccinpurin

見てください、この厚み! パンケーキを厚く焼くには、メレンゲを立てて生地を作り、背の高い型に流し込んで、じっくりと焦げないように焼く必要があります。喫茶店やカフェでも職人技と呼ばれる作業は忙しい朝には到底無理ですが、レンジのスタートボタンを押すだけなら、子どもでも簡単♪

たっぷりかけたメープルシロップがじゅわっと染みて、ふわふわの生地が口のなかで絹のようにほどけてきます。「あれ?これはスポンジケーキかシフォンケーキだったかな? 」と勘違いするほど、ふわっふわです。
フォークに刺さったふわふわのパンケーキ

Photo by muccinpurin

実はあまりのふわふわ加減に見とれて、シャッターを切るのに夢中になり冷めてしまったんですが、冷めてもふわふわが持続していたのには驚きました。

さすがに温めたばかりのしっとりさはありませんでしたが、最後までおいしく食べられるのはかなりポイントが高いですよね。

お店で食べるスフレパンケーキは、冷めるにつれてみるみるしぼんでしわしわになってしまいますが、これはいつまでも美しい焼き色とハリをキープしていて、見た目も完璧でした。

ベリーソースとクリームたっぷりでカフェ風に♪

クリームがたっぷりのったパンケーキとフルーツソース

Photo by muccinpurin

メープルシロップとマーガリンでシンプルなパンケーキも魅力的ですが、フルーツソースとホイップを飾ればとたんにカフェ風に♪

ミックスベリーを冷凍のまま小鍋に入れて、大さじ1杯ほどの砂糖を加えて5分ほどそのまま置きます。すると水分が出てくるので、弱火でさっと砂糖が溶けるくらい煮詰めれば、甘酸っぱいベリーソースの完成です。

ホイップの泡立て具合も固すぎないので絞ってもボソつかず、満足度の高いひと皿に仕上がりました♪
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう