食べる分だけ小分けにする

ナッツダイエットをするときは、食べ方にも工夫することが大切。

ナッツを購入するときは、食べきりサイズで、小分けになっているものがおすすめ。あらかじめ量が決まっているので、食べ過ぎる心配がありません。

また、大袋の場合は、量を決めて取り分けるのがポイント。大袋のままだと食べた量がわかりにくく、ついつい食べ過ぎてしまうため、注意しましょう。

ナッツダイエットの注意点!

食べ過ぎないようにする

ナッツは脂質が多く含まれているので、高カロリーな食材。食べ過ぎるとカロリーオーバーになるおそれがあるので、量には注意が必要です。

例えば、一日の間食の目安は、200kcal程度が適量とされています。アーモンドなら30粒、くるみなら4粒で約200kcalですよ。

また、いろんな種類が入ったミックスナッツは、栄養成分表示でカロリーを確認して、食べる量を決めましょう。(※3,8,21)

規則正しい食生活を心がける

食事の代わりにナッツだけを食べる単品ダイエットは、必要な栄養素が不足し、体調を崩す原因になります。健康的なダイエットをおこなうには、規則正しくバランスの整った食事と適度な運動が大切です。

また、前述したように摂取したエネルギーが脂肪になりやすい夕食の時間帯は、ナッツを食べるのは控えてくださいね。(※1,19,22)

栄養満点なナッツで健康的なダイエットを!

ナッツは不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方を含み、便秘の対策に役立つ食材。また糖質も低く、脂質の代謝を促すビタミンB2も豊富です。

一方で脂質が多く含まれるため、カロリーが高いのが特徴。ナッツは一日あたり200kcalを目安に食べ過ぎないようにして、ダイエット中の間食として楽しみましょう。味つきのものは塩分が添加されている場合があるので、素焼きを選ぶのがおすすめですよ。

ナッツを食生活に摂り入れて、健康的なダイエットに、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
【参考文献】
(2021/10/20参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ