食べすぎには気をつけて。ナッツダイエットをするときのポイント3つ

ぽりぽりとした食感がおいしく、おつまみやおやつに大人気のナッツ。健康効果や腹持ちのよさが噂され、ナッツダイエットも流行していますが、その反面カロリーが高いことでも知られています。果たしてナッツでダイエットは叶うのか、体への効果を解説!食べるときの注意点もご説明します。

2019年10月7日 更新

代謝を促進

ナッツはエネルギーの代謝にかかわるビタミンB群が豊富。(※1)

ナッツは脂質量が多いですが、同時に脂質をエネルギーとして消費するために必要なビタミンB2も多い食品なのです。(※1,6)その分、効率よく脂質をエネルギーに変えることができます。

ナッツダイエットのやり方

まずはダイエット中にお腹が空いてしまった時のおやつとして、ナッツをとり入れるやりかたがおすすめです。

さらに忙しくて朝食や昼食をきちんととれないときや、いつもの食事が少し物足りずにもっと食べたくなってしまうときにも、ナッツを数粒つまんでみましょう。空腹感がやわらぎ、不足しがちな栄養も補えて一石二鳥です♪

ナッツダイエットのポイント3つ

ナッツの種類

ナッツは種類により味や食感が違いますが、どれも腹持ちがよく良質な脂を含むので、ぜひお好みのものを選んでみてください。

またとりたい栄養素別にナッツを選ぶと、さらに健康と美容に役立てることができます。特にアーモンドはビタミンB群と食物繊維、くるみはn-3系不飽和脂肪酸を多く含みます。(※1,3)
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちず

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう