100gあたりのカロリーや糖質量

・アーモンド 無塩
エネルギー(カロリー)……609kcal
糖質量……10.8g
脂質……51.8g

・くるみ 無塩
エネルギー(カロリー)……713kcal
糖質量……4.2g
脂質……68.8g

・カシューナッツ フライ、味つき
エネルギー(カロリー)……591kcal
糖質量……20.0g
脂質……47.6g

・ピスタチオ 味つき
エネルギー(カロリー)……617kcal
糖質量……11.7g
脂質……56.1g

・マカダミアナッツ 味つき
エネルギー(カロリー)……751kcal
糖質量……6.0g
脂質……76.7g

(※3,4,5,6,7)

1粒あたりのカロリーや糖質量

・アーモンド 無塩(1g)
エネルギー(カロリー)……6kcal
糖質量……0.1g
脂質……0.5g

・くるみ 無塩(6g)
エネルギー(カロリー)……43kcal
糖質量……0.3g
脂質……4.1g

・カシューナッツ フライ、味つき(1.5g)
エネルギー(カロリー)……9kcal
糖質量……0.3g
脂質……0.7g

・ピスタチオ 味つき(0.5g)
エネルギー(カロリー)……3kcal
糖質量……0.1g
脂質……0.3g

・マカダミアナッツ 味つき(2g)
エネルギー(カロリー)……15kcal
糖質量……0.1g
脂質……1.5g

(※3,4,5,6,7,12,13,14,15,16)

ナッツダイエットのやり方

一般的なやり方

ナッツはコンビニやスーパーで、さまざまな種類が販売されています。季節を問わず購入することができ、ダイエット中も手軽に取り入れられるのがうれしいポイントです。

一般的なナッツダイエットの方法は、菓子類の代わりにおやつとして食べたり、おつまみに置き換えたりするもの。砂糖を使う菓子類よりヘルシーなイメージがあり、食べ応えがあるので、ダイエットに活用する方も多いのではないでしょうか。

管理栄養士おすすめのやり方

おすすめするやり方は、日中の間食としてナッツを食べる方法。ナッツはドーナッツやチョコレートなどの菓子類と比べて糖質が低く、ダイエット中の間食にぴったりです。

また、体内にある脂肪の合成を促すたんぱく質は、午前6時〜午後16時までは低下していますが、夜にかけてしだいに増加していきます。ナッツダイエットは、太りやすい夜の時間帯は避けて食べましょう。(※3,17,18,19)

気をつけよう!ナッツを食べるときのポイント

塩分量を確認

ナッツ選ぶときは、塩分が使われていない素焼きのものがおすすめ。

市販の商品には塩分が添加されているものや、おつまみになるように、味つけが濃いものがあります。

調味料が使われている分カロリーが高くなったり、食べる量によっては塩分の摂り過ぎになったりして、むくみを生じる原因になります。

ダイエット中にナッツを食べるときは、味がついているものは控えて、素材の味を楽しみましょう。(※20)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ