業務スーパーマニアのいちおし!「鶏皮ぎょうざ」でおうち居酒屋

あまり見かけない冷凍食品が売っている「業務スーパー」。そのなかでもとりわけ珍しいのが「鶏皮ぎょうざ」という商品です。普段の食事ではあまり馴染みのないおかずで、家庭でつくるのもちょっと大変そうですよね。いったいどんな味がするのでしょうか? 気になる商品を詳しくご紹介します。

2019年9月30日 更新

家庭で食べられる鶏皮ぎょうざ

Photo by kanipangram

お肉おかず系の冷凍食品が充実している「業務スーパー」。餃子の種類も、定番の焼き餃子・水餃子から棒餃子など、いろいろな種類がそろっています。なかでも珍しいのがこちらの「鶏皮ぎょうざ」。家庭料理ではあまり馴染みがありませんが、居酒屋で見たことがあるかたもいるのではないでしょうか? 今回は気になるこちらの商品を、業務スーパーマニアの筆者がご紹介します♪

業務スーパーの「鶏皮ぎょうざ」

Photo by kanipangram

「鶏皮ぎょうざ」498円(税抜)
厚い鶏の皮でたっぷりの餡を包んだ「鶏皮ぎょうざ」。業務スーパーの冷凍餃子もいろいろありますが、これはちょっと珍しいですよね。筆者もこちらの商品を試すまで食べたことがありませんでした。内容量は500gで、油で揚げる調理方法です。

Photo by kanipangram

袋から出してみると、長さ7~8cmほどの鶏皮ぎょうざが17個入っていました。ひとつあたり約30円ちょっとと、コスパ的にうれしい商品です。いったいどんな味がするのでしょうか?

噛んだ瞬間にあふれる肉汁!

Photo by kanipangram

凍ったままの商品を、170℃のたっぷりの油で揚げること5分。ジューシーな香りが漂って、表面の皮はパリッと、中はジューシーな肉汁があふれる鶏皮ぎょうざができました。 むっちりとした厚めの鶏皮のなかにお肉がたっぷりと詰まっていて、食べてみると口のなかにジュワっと肉汁があふれ出てきます。あまりのジューシーさに筆者も初めて食べたときはびっくりしました! 噛めば噛むほど旨みの出る鶏皮で、ご飯とお酒がすすみます。ちょっとカロリーが恐ろしいですが、鶏皮好きにはたまらない逸品ですよ。ビールとの相性が抜群なので、家飲みのおつまみとしても最適です。

お酒のすすむおつまみアレンジ

ネギで七味唐辛子でピリリとアクセント

Photo by kanipangram

そのままでもおいしい鶏皮ぎょうざですが、いくつも食べていると、油で口のなかがもったりとしてきます。そんなときはネギと七味唐辛子をふりかけてみましょう。 肉汁がたっぷりでジューシーな鶏皮ぎょうざに、ネギのシャキシャキとした食感と、ピリリと辛い七味唐辛子がアクセントになって、さらにビールがすすんでしまいます……!

大葉と大根おろしとさっぱりと

Photo by kanipangram

さっぱりめに食べたいときは、大根おろしと一緒に大葉で包んでみるのもおすすめ♪ 鶏皮ぎょうざのジュワっとあふれる肉汁に、大根おろしのさっぱりとした辛みと、大葉の爽やかな香りが口の中に広がって箸がすすんでしまいます。

今日はおうちで居酒屋さん♪

Photo by kanipangram

今日は家飲みの気分……なんていうときは、鶏皮ぎょうざでおうち居酒屋を楽しんでみませんか? 揚げるだけの簡単調理で、スピーディーにおいしいおつまみがつくれます。たれのいらないほど鶏皮の旨みが出ていますが、アレンジをして自分好みの味を探すのも楽しいですよ♪ 気になる方はぜひ、お近くの業務スーパーのをチェックしてみてください。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますのであらかじめご了承ください。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS