日本初上陸の店も!「渋谷スクランブルスクエア」注目グルメ20選

渋谷エリアで最も高い約230m、 地上47階建ての大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア第I期(東棟)」が、2019年11月1日(金)に開業。開業に先立ち、渋谷スクランブルスクエアで注目すべきグルメをご紹介します!日本初上陸店や渋谷エリア初の店舗もあるので要チェックですよ。

2019年10月9日 更新

11月1日開業!「渋谷スクランブル」注目のグルメ

「渋谷スクランブルスクエア第I期(東棟)」は、14階・45階~屋上の展望施設「SHIBUYA SKY」、 17階~45階のオフィス、 15階の産業交流施設「SHIBUYA QWS」、 地下2階~14階の商業施設で構成されます。

「世界最旬宣言」をビジョンに掲げる商業施設では、 日本初上陸7店、 渋谷エリア初出店47店、 新業態38店を含む全213店のショップ&レストランの出店が決定しました。

今回は11月1日(金)の開業に先立って、渋谷スクランブルスクエアの注目グルメを編集部が厳選してご紹介します。

おさえておきたい日本初上陸の4店舗

MORI YOSHIDA(モリヨシダ)

パリのパティスリー界の第一線にて活躍する「MORI YOSHIDA」がついに日本初上陸!シンプルでありながらしっかりとした味わいは、パリが認めたフランス菓子の王道です。

圧倒的なおいしさで人々を魅了する洋菓子・ケーキ・焼き菓子を販売。なかでも注目すべきはモンブランで、ドレープのように絞られたクレームモンブランが目を引きます。

Peace Cafe Hawaii(ピースカフェハワイ)

ハワイの地元グルメアワードや、グルメランキング1位など数々の受賞歴をもつ大人カフェが日本初上陸。

「おいしい!たのしい!ヘルシー!」をコンセプトに、体に優しく、安心して食べられる100%Plant-basedのヘルシーなデリ&スイーツが提供されます。
優しい味わいなのに物足りなさはなく、とても絶品でした。自分好みの惣菜を選んでカスタマイズでき、ボリュームもあるのでランチにもぴったりですよ。

参和院(サンワイン)

地元の人からも観光客からも人気を集める台湾の創作レストランが、テイクアウト専門店として日本に初上陸です。伝統的な台湾料理をベースにルーチャオ(居酒屋メニュー)から創作料理まで幅広い味を楽めますよ。

目の前で蒸し上げられるオリジナル包子は、見た目もかわいらしく、もっちりとした生地と餡が相性抜群で、手土産としても喜ばれること間違いなしのひと品でした。
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部レポート

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう