シンガポール「マリーナベイ・サンズ」のレストラン『セラヴィ』が、東急プラザ渋谷にオープン

2019年12月5日(木)より、東京・「東急プラザ渋谷」のルーフトップである17階・18階に『CÉ LA VI TOKYO(セラヴィ トウキョウ)』がオープンします。今までの東京にはなかった圧倒的なロケーションで日本初上陸!

2019年10月8日 更新

遂に日本初上陸!『CÉ LA VI TOKYO』

世界有数のロケーションで展開するレストラン

「CÉ LA VI SINGAPORE」Marina Bay Sands

「CÉ LA VI SINGAPORE」Marina Bay Sands

『CÉ LA VI』は、シンガポールのシンボルでもある「Marina Bay Sands(マリーナベイ・サンズ)」の57階や、香港、フランスのサントロペ、台北、クアラルンプール、さらに上海やドバイなどでも展開予定の総合エンターテイメントレストランです。

ミクソロジー×音楽×料理を軸にした大人の社交場

『CÉ LA VI TOKYO』では、革新的なモダンアジアン料理を提供するファインダイニング、アジアンバーガーなどのテイクアウトも可能なカジュアルダイニング、様々なシーンで表情を変化させるクラブラウンジを展開。
3つの空間が連動し“喜びの探求”を可能とした総合エンターテイメント空間として、人種や世代を超え極上のエンターテイメントを全ての人に届けます。
また、シンガポールや香港など世界中のCÉ LA VIのスタッフが、この『CÉ LA VI TOKYO』に集結。国際色豊かでホスピタリティ溢れるサービスが合わさることで、より上質な時間をつくり上げます。

シーンに合わせて選べる“3つの空間”

「CÉ LA VI RESTAURANT & SKY BAR」

STEAK

STEAK

新鮮な肉や野菜、シーフードは、熟考されたレシピによって革新的なアジアン料理へと昇華し、ゲストの視覚を魅了します。
Scallop Ceviche

Scallop Ceviche

様々な国にインスパイアされた料理には、日本ではなかなか口に出来ないスパイスも使用しており、まるでアジアの国々をめぐっているかのような気分に。SKY BARから望める絶景が、より一層贅を極めた時間へと導きます。

カフェ&バー「BAO by CÉ LA VI」

BAO

BAO

CÉ LA VIで初の業態となる、アジアンバーガー「バオ」やスイーツなど、カジュアルに利用できるダイニング。テイクアウトでのご利用も可能で、天気の良い日はテラスでも楽しめます。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう