食の賢人も惚れ込んだ!東京の知られざる名酒場3選

「おいしい料理と酒を気軽に」。でも、その"おいしさ"と"安さ"を両立させるお店を見つけることはなかなかむずかしい……。そこで今回は、食の専門家がおすすめする東京の知られざる名酒場を3軒ご紹介します。お酒好きなら見逃せないお店ばかりですよ!

2019年9月14日 更新
この記事は、豊かなフードライフを演出するWEBメディア「dressing」の提供でお送りします。

これぞ酒飲みの終着駅! 高田馬場の知られざる地下に佇む『酒縁処 夜更かし者』

まずは、フードアクティビスト「松浦達也」氏おすすめ、高田馬場『酒縁処 夜更かし者』。同店は、JR高田馬場駅近くの知る人ぞ知る地下飲食街に位置する。
開業は2015年4月と比較的新しいにもかかわらず、昔ながらの酒場感が強烈に漂い、つまみも酒も、とにかくメニュー構成がことごとく「酒場好き」のそれなのだ。
おすすめは、安心・安定のサッポロラガービールと牛もつ煮込み豆腐。牛もつの仕入れや仕込みは、ほぼ毎日で、煮ダレは前日の分を継ぎ足しながら育てているという。そしてなんと単品の他にも、バゲットを付けたりカレーを加えたり、牛もつを豚バラに置き換えたりという素晴らしいオプションも揃う。
さらに同店の素晴らしさは、商売っ気のないサービスメニューにも見ることができる。例えば、毎週日曜18~20時には「豚バラもつカレー」(おつまみ版)を100円で提供していたり、日曜でなくとも18~20時は999円のハッピーアワーセットが楽しめたり、という具合だ。

店主のさり気ない接客、そして気分のいい酒に気持ちのいいつまみを楽しめば、すっかり夜も更けていることだろう。

夜更かし者

住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-18-6 柳屋ビルB1F
電話番号:03-6304-0212
営業時間:18:00~翌02:00(料理L.O 翌0:30 /ドリンクL.O 翌1:00)
定休日:水曜
ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/rngxr7fr0000/
公式サイト:http://yofukashimono.com/
上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

ウマいのは焼鳥だけじゃない! 滋味深い料理とおいしい酒が揃う焼鳥店『鳥田中』

続いては、タベアルキスト「マッキー牧元」氏おすすめの焼鳥店『鳥田中』。北千住の少し南に位置する大衆酒場の街・鐘ヶ淵に位置する。牧元氏が心を掴まれたのは、一品目からだった。
焼鳥店とあって「鴨の治部煮(じぶに)」を供されたのだ。治部煮とは、鴨のロース肉を野菜や麩とともに煮込んだ金沢の郷土料理のこと。

さらに、鴨への絶妙な火入れ具合、セリのみずみずしさ、麩の味が染み込んだ煮加減もピタリと決まっている。

その後続く、焼鳥までの様々な前菜のクオリティがことごとく高いという嬉しいサプライズに心を引きこまれる。
そして、もちろん丹波地鶏を使った焼鳥も満足度が高い。写真左上から時計回りに、筋肉質の滋味が弾ける「ソリレス」、ねっとりと甘い「レバー」、おろし生姜が乗せられた「ハツ」、繊細さがある「内腿」。

元気に走り回り、よく運動した鶏だけが持つ、発達した筋肉と養分の濃さがあって、肉を食らう醍醐味がある。
終始お酒を楽しみつつ、鶏そばや親子丼、スイーツできっちりシメても、1人7,000円強というリーズナブルさも嬉しい。これほどの良店を知っておけば、食活動にもまた彩りが加わるに違いない。

鳥田中

住所:〒131-0031 東京都墨田区墨田3-25-7
電話番号:03-3617-6615
営業時間:17:00~22:00
定休日:月・火
ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/cuvz6a2n0000/
上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

dressing

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう