ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

味付けたまごって、みんな好きですよね?

Photo by akiharahetta

卵料理にはバリエーションがありますが、うずらの卵となるとそう数多くはありませんよね。その理由のひとつが、小さすぎて扱いがむずかしいという点。 それに加え、生のうずらのたまごってあまりポピュラーではありません。ゆでたまごならよく見かけますが、それならいっそ、みんなが好きな “味付けたまご” を買ってしまうのもひとつの手。

人気商品!成城石井の「味付けうずらのたまご」

Photo by akiharahetta

成城石井の「味付けうずらのたまご」890円(税抜)
調べてみると「味付けうずらのたまご」ってたくさんの商品があるようです。検索するとネットショップでも数多くの商品を見つけることができます。 そのなかでも、特に人気な成城石井の「味付けうずらのたまご」。今回はその秘密に迫りますよ!

秘密その1. 量が多い

Photo by akiharahetta

パッケージを開けてびっくり!うずらのたまごがわんさか出てくる出てくる……。その数じつに30個!高級スーパーの商品だからちょっぴりしか入ってないと勝手に予想していましたが、逆でした。

秘密その2. 個別包装

Photo by akiharahetta

個別包装だから、手を汚すことなく食べられ、とても便利です。それに完全エイジレス包装なので、清潔なうえにおいしさを長くキープすることができるんです。 持ち歩きおやつとしても、旅行の時のおつまみや、海外への手土産としても活用しそうですよ。高たんぱく低糖質なので、糖質制限中のおやつとしてもよさそう。

秘密その3. 食べだしたらとまらないおいしさ!

Photo by akiharahetta

食べてみたところ、味はしっかりめ。小さいのにコクが深く、食べだしたら止まらないおいしさです。だしの風味もたっぷりで、これならおかずとしてアレンジ料理もできそう。 おつまみの定番、さけるチーズなみに子供に人気が出そうな予感がするので、大人の分は先に分けておいた方がいいかも……!

たこ焼き器で作る「味付けうずらのたまご焼きおにぎり」

Photo by akiharahetta

人気の秘密がわかったところで、アレンジ料理といきましょう!今回はこくまろ味を活かした焼きおにぎりに挑戦です。たこ焼き器を使うと、うずらのたまごのかわいさが引き立ちますよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS