ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

チーズ好きも唸るスイーツ

Photo by akiharahetta

暑かった夏が終わり涼しくなってくると、ケーキが恋しくなってきませんか?こんがり焼けたベイクドチーズケーキは秋にぴったりなケーキ。シンプルながらも魅力的なケーキですよね。 とりわけ濃厚でチーズ好きをうならせるチーズケーキがあると聞き、成城石井で入手してきました。

成城石井「6種ナチュラルチーズの濃厚フォルマッジ」

Photo by akiharahetta

849円(税抜)
成城石井の「6種ナチュラルチーズの濃厚フォルマッジ」はその名の通り、6種類のチーズで作られたチーズケーキ。使われているのは、クリームチーズ・パルメザン・マスカルポーネ・マリボー・レッドチェダー・ゴーダと、とっても贅沢です。

ナイフを温めてからカットすると綺麗な断面に

Photo by akiharahetta

パッケージを開けると、ふわっと濃密なチーズの香りが広がりました。とくにパルメザンが強く香りますが、これはトップにパルメザンを振りかけて焼きあげているからのよう。 断面を綺麗に見せるために温めたナイフでカットすると、中にはチーズがゴロゴロ!白・黄色・オレンジ・つぶつぶなど、色や形の違うチーズがぎっしり詰まっています。

Photo by akiharahetta

ナイフを温めずにカットすれば、ザラっとした断面に。いかにもチーズケーキといった感じでこちらも魅力的! 肝心の味はどうでしょうか?見た目、材料、香り、質感と、ここまではほぼパーフェクトなので、期待値高めです。

目が覚めるほどの濃厚さ

Photo by akiharahetta

ひとくち食べてみると初めからガツンときました!目が覚めるほどのチーズの風味が口いっぱいに広がるんです。香りも味もとにかく濃厚! あまりに濃厚なので少しずつ食べるのがちょうどいいです。ちょっとやそっとじゃ満足できないチーズ好きも納得する濃さですよ。

Photo by akiharahetta

甘さもありますが、それだけじゃなくチーズの塩気や苦味もしっかり感じられます。チーズが数種ミックスされているので、ところどころ強弱がありコントラストが効いています。 チーズ以外にも生クリームや練乳が使われていて、その味わいにうっとりしてしまうこと間違いなし。まさにチーズ好きのためのチーズケーキと言えそうです。

秋を感じる盛り付けで目にもおいしく

Photo by akiharahetta

シンプルなチーズケーキはお皿にのせただけではさみしい印象になってしまいがち。粉砂糖とドライフルーツででササっと秋らしさを演出しませんか? ここで、簡単にできるデコレーションをご紹介します。

Photo by akiharahetta

お好きな型をお皿に並べ、上から粉砂糖をフリフリ。これは音符の形をしたマドラーなのですが、芸術の秋ということで音楽を意識してみましたよ♪ 何を使ってもできちゃうデコレーションなので、お手持ちのもので工夫してみてくださいね。白いお皿の場合はココアをフリフリしてもOK。

保存するときはアルミホイルがおすすめ

Photo by akiharahetta

実は、チーズには匂いを吸収するという特徴があり、ラップを密着させると匂いが移ってしまうことも。保存するときはアルミホイルがおすすめですよ。 「濃厚フォルマッジ」は紙の型に入っているので、乾燥を防ぐために下側もしっかりアルミホイルで包みましょう。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS