成城石井の鉄板おやつ。「ポルボローネ」にルビーチョコが新登場

あまりのおいしさに、 “名作” とまで呼ばれる成城石井のポルボローネに、ルビーチョコレートが新登場。2019年のトレンドチョコであるルビーチョコレートが、ポルボローネと出会うと、いったいどんな味なんでしょうか…。

2019年9月30日 更新

成城石井の必食おやつ

ガラスの皿にのせられたピンクのポルボローネ

Photo by muccinpurin

こだわりの食材を使って丁寧に作られる成城石井のオリジナルスイーツ。なかでも人気が高いのが、ころんと丸いフォルムのお菓子・ポルボローネです。

2019年9月21日(土)、そんなポルボローネにルビーチョコレートが仲間入り。ピンクの見た目がキュートな新作を食べてみました♪

ポルボローネとは…?

スペイン生まれの郷土菓子・ポルボローネ。小麦粉が色づくまで焼いてから生地を作ることで、できあがったクッキーが非常にもろい食感なのが特徴。

口に入れてから溶けるまでの間に「ポルボロン!ポルボロン!ポルボロン!」と心の中で3回唱えられれば幸せになれるといわれています。

幸せを運ぶお菓子「ルビーチョコレートのポルボローネ」

ポルボローネのパッケージ

Photo by muccinpurin

「ルビーチョコレートのポルボローネ」450円(税別)

定番の「和三盆のポルボローネ」や、深い緑と独特の苦みが特徴の「宇治抹茶のポルボローネ」をはじめ、現在成城石井では、6種類のポルボローネが販売されています。

和三盆や宇治抹茶、ほうじ茶など、どちらかというと和風テイストのものが多い印象ですが、今回ピンクのキュートなルビーチョコレートが仲間入りしました!

ルビーチョコレートとは…?

鮮やかなピンク色が特徴の「ルビーチョコレート」は、ここ2~3年で急激に注目された新しいタイプのチョコレート。

ルビーカカオから作られるチョコレートは、着色料もフルーツフレーバーも使わないのにほんのりと甘酸っぱく、なによりそのピンク色でバレンタインやホワイトデーのチョコレート市場を席巻しました。
ガラスの器に盛り付けたピンクのポルボローネ

Photo by muccinpurin

今回のポルボローネの特徴は、なんといってもルビーチョコレートを使用していること。全体の12.9%とそう割合は多くないですが、まだまだ生産量が少なく、希少価値が高いルビーチョコレートを使用しているとあって、その味わいに期待が高まります。

ちなみに、使用している小麦粉はフランス産、バターも贅沢に生地全体の30%使用し、素材にもこだわっている様子。さっそく試食してみましょう!
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう