ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

約1ヶ月で2万4千個完売のヒット作

Photo by akiyon

成城石井のスプレッドには「いちごバター」や「あんこバター」など爆発的なヒット作が続々登場しています。「ココナッツジャム」もそのひとつで、2014年の新発売当初は、1ヶ月弱で2万4千個を完売してしまったほど……! 実際に食べた人からも大好評で、とくにココナッツ好きにはたまらない味わい。そんな大人気のジャムは、パンに塗るだけじゃなくいろいろなアレンジで味わえるんです。

“ココナッツづくし” のジャム

Photo by akiyon

599円(税抜)
「ココナッツジャム」は、ココナッツミルクパウダー、ココナッツクリーム、乾燥ココナッツが合わさった “ココナッツづくし” のジャム。シンプルなボトルに白いジャムが入ったビジュアルは、商品棚のなかでもちょっと目立つ存在です。 トーストやパンケーキに塗るだけで、たちまちトロピカルな風味に!いちごジャムやマーマレードのようなフルーツ系のジャムとは、また違った味わいを楽しめます。

濃厚でシャリシャリ食感が楽しい

Photo by akiyon

さっそくジャムをすくってみると、とても濃厚でねっとり。瓶を傾けてもすぐには流れ出ないほど粘度があります。なんといっても、フタを開けたときの新鮮なココナッツの香りがたまりません♪ 見た目どおりに味わいも濃厚で、しっかりとした甘みがありながらあと味がさっぱりとしているのが魅力的。刻まれた乾燥ココナッツがシャリっとした食感で、ココナッツ感も倍増!飽きずに食べられる工夫がいっぱいです。

成城石井のいちおしは「ジャム&バナナ」

Photo by akiyon

成城石井のおすすめの食べ方は、ココナッツジャムを塗ったトーストにスライスしたバナナをのせたアレンジです。そういえばバナナとココナッツは、タルト菓子によく使われる王道の組み合わせですよね。 甘いもの同士の組み合わせなのに、お互いが一体化して味わいもアップ!手軽に作れるので朝食やおやつにぴったりですよ。バナナにレモン汁を振っておくと、バナナが変色しにくく、よりさっぱりとした味わいになっておすすめです♪

こんなに使える!アレンジ例

ひと匙混ぜて「ココナッツフレーバーコーヒー」

Photo by akiyon

ココナッツフレーバーのコーヒーは、ハワイのコーヒー豆などで体験できるスペシャル感のある味わいですよね。いつものコーヒーにココナッツジャムをひと匙混ぜれば、そんな南国情緒たっぷりの風味も手軽に楽しめます。 温かいコーヒーをじっくりと味わいたい、これからの季節にいかがですか?風味が格別なので、目覚めの一杯にもおすすめです♪

砂糖の代わりに使って「ココナッツミルクプリン」

Photo by akiyon

牛乳を温めて砂糖がわりにココナッツジャムを溶かし、顆粒のゼラチンを加えて冷やせば「ココナッツミルクプリン」のできあがり!ココナッツの缶を開けるなどの面倒な作業なしに、ココナッツの香りいっぱいのデザートを作れますよ。 そのほかシンプルなクッキーにかけたり、パンケーキの生地に混ぜたりとお菓子作りに大活躍!ジャムの量でお好みの甘さに調整して、楽しんでみてくださいね♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS