管理栄養士が教える。ご飯一杯のカロリーや糖質量はどのくらい?

普段あたり前のように口にしているご飯。日本人には切っても切り離せない存在ですよね。そんなご飯一杯のカロリーと糖質量をみなさんは知っていますか?どんな栄養が含まれているか意外と知らない人も多いはず。食べ過ぎてしまったときのリセット方法と一緒に管理栄養士が解説します。

2019年9月10日 更新

ご飯1杯のカロリーって?

ご飯のカロリーは100gあたり168kcalです。お茶碗小盛り1杯、コンビニのおにぎりはだいたい白米の量が100g程度です。

同じ炭水化物の食材を1人前量に換算してみましょう。

ご飯茶碗一杯(150g)……252kcal
食パン6枚切1枚半(94g)……244kcal
うどん1人前(240g)……252kcal

食パンのカロリーがややひくいものの、どれもご飯との差はあまりありません。(※1)

ご飯1杯の糖質量は?

ご飯100gあたりの糖質量は35.6gです。こちらも同じ炭水化物の食材を1人前量で比較してみます。

ご飯茶碗一杯(150g)……53.4g
食パン6枚切1枚半(94g)……41.2g
うどん1人前(240g)……49.9g

食パンがもっとも糖質が低く、うどんとご飯が同じくらいの糖質量です。(※1)

ご飯一杯の栄養は?

炭水化物

ごはん一杯の炭水化物の量は55.7gです。炭水化物は糖質量と食物繊維を足したものを指します。炭水化物の一番の役割は、人間が活動するためのエネルギー源となることです。

過剰に摂取すると余分なエネルギーは脂肪として蓄えられるため、ダイエット中の人や糖質を制限したい方は食べ過ぎは禁物です。
逆に極端に炭水化物が不足すると疲労感や、集中力の低下につながるので注意が必要です。(※3,4)
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ochiiii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう