ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

隠れた名品「バターワッフル」とは……?

Photo by akiharahetta

業務スーパーのワッフルと聞くと、冷凍食品の「ベルギーワッフル」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?ネットでもたびたび見かけますよね。 しかし、今回ご紹介するワッフルは別物なんです。名前は似ているけれど、「バターワッフル」は、ペタンコで硬いビスケットのような焼き菓子。輸入菓子コーナーに並んでいます。 ヘビーユーザーの間ではすでに有名なお菓子だと教えてもらい入手してきました。

業務スーパーの隠れた名品

Photo by akiharahetta

275円(税抜)
「バターワッフル」はシンプルなパッケージで、ともするとスルーしてしまいそうな佇まいなのですが、これが実はとびきりおいしいお菓子なんだそうですよ。 商品価格は275円(税抜)でこれまたややこしいのですがベルギー直輸入。ロングセラー商品とのことなので、業務スーパーを使う人なら一度くらい見かけたことがあるかもしれませんね。

1枚10円ちょっとの高コスパ

Photo by akiharahetta

さっそく開封してみると、中にはワッフルがびっしり25枚も入っていました。薄焼きですが1枚の大きさが結構あります。計算すると1枚の価格は12円弱と、駄菓子並みの高コスパ。 ヘビーユーザーがリピ買いする理由がひとつ見つかりましたね。それでは肝心の味わいはどうでしょうか?

ストレートで本格的な味わいに驚嘆

Photo by akiharahetta

クリスピーな生地をサクっと噛むと、バターの芳醇な風味が口いっぱいに広がりました。本格的な味わいにびっくり!無塩バターが20%も含まれているんですね。甘さもちょうどよく材料のおいしさがストレートに伝わってきます。 リッチテイストではありますが、スパイスや香料は含まれておらず、クセがないので子供も喜びそうなおいしさです。 理由はやはり味なんですね。納得!

塩を少しかけてコク増し

Photo by akiharahetta

そのままでも充分においしい業務スーパーの「バターワッフル」ですが、お塩をちょい足しするのもおすすめ。甘みが引き締まってさらにコクが増しますよ。

保存方法を工夫しよう

Photo by akiharahetta

パリっとした状態をキープするためにも、そのとき食べる分以外はしっかりと密封して保存しましょう。ジップ付きの保存袋に入れ、すぐに食べない分は冷凍保存も可能です。そのままにしておくと湿気やすいので気を付けてくださいね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS