ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

大人も子供も大好きな「たい焼き」

Photo by akiharahetta

誰もが知ってるこのかわいらしい形。ほっこり心が和む「たい焼き」は子供から大人まで人気のおやつですよね。お店で買う焼きたてもいいけれど、手軽に食べられる「冷凍たい焼き」なら、いつでも好きなときに楽しめます。 でも、実はなかなか売ってないんですよね。「大判焼き」ならよく見かけますが「たい焼き」はあまり見かけません。そんな中、業務スーパーにあると聞きさっそく入手してきました!

業務スーパーの「ミニたい焼き」

Photo by akiharahetta

「ミニたい焼き」365円(税込)
業務スーパーで入手した「ミニたい焼き」がこちら!その名の通り通常サイズのたい焼きの半分ほどのミニサイズが12個入りで365円(税込)です。。1個約30円ほどとコスパも高く、気軽にパクつくにはちょうどよい感じではないでしょうか?

サイズはミニだけど、ずっしり大容量!

Photo by akiharahetta

パッケージを開けると、小さなたい焼きがきれいに並んでいます。ところどころあんこが見えていたりして、すでにおいしそうな予感をひしひしと感じます。内容量は500g超えでずっしりとした重さがあり、たっぷり大容量が嬉しい限りです。

このサイズ感が最大の武器

Photo by akiharahetta

1個の大きさは約9cmほど。手の大きさと比べてみてくださいね。このサイズこそが「ミニたい焼き」の最大の武器。解凍ムラ少なく温めやすいうえに、12個入りなのでお腹の空き具合に合わせて調節できて便利なんです。

トースターとレンジで食べ比べ

Photo by akiharahetta

肝心の味はどうでしょうか?オーブントースターと電子レンジでそれぞれ温めて食べ比べてみます。焼き色が薄めなのが若干気になりますが、パッケージに「あんこがたっぷり」と書かれているので、期待値は自然と高まります。

トースターで温めると……?

Photo by akiharahetta

自然解凍して皮がパリっとするまでトースターで温めました。風味はそこそこですが、あんこがあっさりとしていて抜群の味わい!小豆の粒も水分量も絶妙で申し分ないおいしさです。 ただ残念だったのは、皮がもっちり過ぎてお餅のようなネチっとした食感になってしまったこと。自然解凍が原因なのか、焼き色が薄いことが関係しているのかはわかりませんが、レンチンに期待してみましょう。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS