フライパンで焼くだけ!業務スーパー「ミニお好み焼き」はおやつだけじゃもったいない

なんだかちょっと懐かしい感じのある「B級グルメ」という響きですが、お好み焼きにはやはりこの言葉がぴったり!甘辛いソースとマヨを塗った熱々の粉ものはまさにB級。そんなお好み焼きのミニサイズを業務スーパーで発見したのでご紹介します。

2019年8月29日 更新

手軽におうちで屋台グルメ

Photo by akiharahetta

元々は節約料理として生まれたお好み焼きも今や国民食。誰からも愛されるメニューのひとつですよね。とくに子供は大好き。リクエストされたら「すぐに作ってあげたい!」という気持ちになりますよね。 そんなときに便利なのが冷凍食品。業務スーパー冷凍お好み焼きはミニサイズです。おやつにもぴったりですよ。

業務スーパー「ミニお好み焼き」

Photo by akiharahetta

業務スーパー「ミニお好み焼き」213円(税込)
素朴なパッケージがほほえましい業務スーパーの「ミニお好み焼き」は、オレンジ色が目印。実はこれ結構重要なポイントなんです。業務スーパーの巨大冷凍ケースには大量の商品が並んでいて、お目当てがなかなか見つからなかったりしますよね。 そこで、目印として色を覚えておくととっても便利。サッと見つけ出すことができるんです。きっと役に立つので試してみてください。

10個入りで、1個約21円!

Photo by akiharahetta

中には手のひらサイズのお好み焼きが10個入っています。213円(税込)なので、1個約21円という格安おやつです。業務スーパーならではの高コストパフォーマンスですよね。

ラップをしてレンチンするだけ

Photo by akiharahetta

調理方法は、凍ったままのお好み焼きをお皿に出してラップをかけ、レンチンするだけ!加熱時間の目安は5個で800Wなら2分30秒ほどです。お手軽ですよね。 チンした後にトースターやフライパンで表面をカリッっと焼くと、より作りたてに近くなりそうです。

ミニだから解凍ムラとは無縁

Photo by akiharahetta

ミニサイズのいいところは、手軽さだけではありませんよ。中心部まで素早く温まるので温度のムラがないんです。外側や裏面は熱く中は冷たいなんて悲しい状態にはなりそうもありません。

キャベツがシャキ!生地はふわっふわ

Photo by akiharahetta

実際に食べてみたところ、あっさりしたやさしい味わいながら出汁がしっかり感じられました。生地はふわっふわ!キャベツのシャキシャキ感もよく、かなりおいしかったです。 値段も安いし、正直あまり期待していなかったのですが、嬉しい方向に裏切られました。お腹の空き具合にもよると思いますが、2~3個はペロっと食べたくなる味わいです。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS