3. 無印良品編

3-1. 想像の10倍すっぱい!? 「すっぱいゼリー」

Photo by muccinpurin

「すっぱいゼリー 南高梅」290円(税込)
単調になりがちなダイエット生活にも、たまには刺激が必要。無印良品からこの夏登場した「すっぱいゼリー」が、想像以上に酸っぱいと話題です。 「そんなにすっぱいの……?」と疑っていると、梅干しのように眉間にしわを寄せることになりますよ! 味は「南高梅」と「シチリアレモン」の2種類。どちらもすっぱそうで、想像するだけで耳の下がきゅんとしてきませんか?

Photo by muccinpurin

ゼリーにしてはかなりやわらかく、のどごし抜群!ちゅるんと吸い込めるようなやわらかさですが、勢いよく食べるとむせるほどすっぱいので注意してくださいね。 梅天然果汁を使っているので、この酸っぱさは梅本来のもの。暑くてばてそうな日は、酸っぱいゼリーで、水分補給がてら喝を入れてみてはいかがでしょう?

3-2. 美容効果も期待♪ 「水出しティー3種」

Photo by akiyon

各390円(税込)
暑い季節に出番が多くなるお茶。ちょっと小腹がすいたときに、お茶を飲むとお腹が落ち着くので、ダイエット中もおすすめなんですよ。ただのお茶でなく、からだや美容にうれしい効果があると、飲むのがさらに楽しみになりそうですよね♪ 無印の「白桃&グリーンルイボス」「ざくろ&ローズヒップ」「アップル&ハニーブッシュ」は、見た目にも鮮やかな水出しスタイルのお茶。3gのティーバックが10袋入っているので、毎日違うお茶をローテーションで飲んでも飽きることがなさそうですね!

肌の老化やむくみ解消に「ざくろ&ローズヒップ」

Photo by akiyon

ざくろ&ローズヒップ
材料はすべてオーガニックで、ローズヒップとざくろのほか、アップル、ハイビスカス、オレンジピールがブレンドされています。 ローズヒップ特有の鮮やかな赤と、ザクロの甘酸っぱい香りで、まるで甘さ控えめのジュースを飲んでいるような気分に♪ 「ローズヒップ」には、活性酸素を抑制し肌の老化防止に役立つとされているビタミンCが含まれているので、日焼けしがちな夏に最適なお茶です。

女性らしい肌を目指す。「アップル&ハニーブッシュ」

Photo by akiyon

アップル&ハニーブッシュ
アップルとハニーブッシュのほかにも、オレンジピールやローズヒップジンジャーなど、全部で7種類のハーブがブレンドされています。奥深いさわやかさは、この絶妙なブレンドからきているんですね。 甘酸っぱい香りのなかで、ジンジャーの風味がさわやか。クセが少ないので、暑い季節にアイスティーにして、ごくごく飲むのが最高です!

リラックス効果抜群「白桃&グリーンルイボス」

Photo by akiyon

茶葉を発酵させずに作ったグリーンルイボスに、白桃の香りを合わせたやさしいルイボスティー。茶葉と桃の上品な香りを楽しみたいなら、断然アイスティーがおすすめです。 リラックス効果が高いルイボスティーは、仕事の合間や疲れたときに飲むとほっとこころが落ち着きます。水出しなので、朝でかけに水に入れれば昼には飲みごろになる手軽さもうれしいですよね。

3-3. これで100kcal!? 「くず餅」&「豆乳プリン」

Photo by akiyon

左「くず餅」右「豆乳プリン」いずれも250円(税込)
ダイエット中でもどうしても食べたくなるスイーツ。ローカロや低糖質のおやつって、どうしても甘さ控えめで物足りなさを感じるんですよね。 無印の「100kcalのお菓子シリーズ」は、しっかりと満足感が得られる数少ないおやつ。もちもち食感が魅力の「くず餅」と、やさしい味わいの「豆乳プリン」、いずれも暑い夏に冷たく冷やして食べたい、魅惑のスイーツです。

Photo by akiyon

豆乳プリンはふんわりとやさしい甘さで、誰もが好きなほっとする味わい。もちもち食感があとを引き、食べ応えがあるので量はそこまで多くなくても、満足感が得られます。 黒蜜ときなこをかければ、甘党も納得のおいしさ。黒蜜をかけても100kcalに抑えられているという安心感から、最後までぺろりと食べきってしまいますよ。

Photo by akiyon

つるるん、もっちり食感が、まさに夏にぴったりの「くず餅」。透明感があって見た目も涼し気ですよね。 香り高い抹茶きなこは、歴史ある京都の茶舗でブランドされたものを使っていて、うっとりするほどいい香りなんです。器に盛り付ければ、甘味処で上品な和菓子を味わっているような気分に浸れますよ。 抹茶きなこのほろ苦さと甘い黒蜜がくず餅に絡み、とても100kcalとは思えない満足感を得られる甘味です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS