パンの最新トレンド!冷やしておいしい「サマーシュトーレン」

真っ白な粉糖をまぶした生地に、フルーツやナッツが入ったドイツの伝統的な菓子パン「シュトーレン」。日本でもクリスマスシーズンの定番になりつつありますが、パン好きの間では、冷やしておいしい「サマーシュトーレン」が最新トレンドとして注目を集めているんです。

2019年6月11日 更新

夏のフルーツたっぷり! 軽やかさが魅力<リチュエル>

1個:横約21cm×縦約4cm×高さ約4cm) 2,160円(税込)
※販売期間:2019年5月1日(水)~8月末

<リチュエル>サマーシュトーレン 1個:横約21cm×縦約4cm×高さ約4cm) 2,160円(税込)
※販売期間:2019年5月1日(水)~8月末

この記事は、三越伊勢丹が運営する、「FOODIE」の提供でお送りします。
<リチュエル>のサマーシュトーレンは、奇をてらわないオーソドックスな仕立てです。スライスすると、パン生地の中にはマンゴーやパイナップル、レモンなどの夏らしいドライフルーツがぎっしり。

ほのかに香るラム酒が、フルーツ本来の味わいを引き立てています。生地の中心に入った自家製マジパンがアクセント。冷やすことでドライフルーツの甘さや香り、爽やかさがよりいっそう際立ちます。

キルシュ漬けのフルーツがひんやりジューシー<アンデルセン>

1個:横約8.5cm×縦約8.5cm×高さ約4.2cm)1,296円(税込)

※販売期間:2019年5月1日(水)~8月31日(土)予定(オンライン販売受注期間:2019年6月5日(水)~6月25日(火)

<アンデルセン>サマーフルーツブレッド 1個:横約8.5cm×縦約8.5cm×高さ約4.2cm)1,296円(税込)

※販売期間:2019年5月1日(水)~8月31日(土)予定(オンライン販売受注期間:2019年6月5日(水)~6月25日(火)

<アンデルセン>の夏のパンは、冷やして食べる「サマーフルーツブレッド」。自社農場のアンデルセンファームで収穫した芸北りんご(紅玉)、あんず、クランベリー、オレンジピール、レモンをキルシュ漬けにしたオリジナルのフルーツミックスをパン生地に混ぜ込み焼き上げた、ケーキのようなひと品です。
冷やしたときの冷たさとジューシーさが感じられるよう、フルーツは大きめにカット。トップに飾ったオレンジスライスが、夏らしい彩りを添えています。

自家製セミドライいちごとローズの香りのシュトレン<セテュヌボンニデー>

いちごとホワイトチョコのシュトレン×1個、パネットーネ アブリコ×1個 3,996円(税込)
※販売期間:2019年6月5日(水)〜6月25日(火)※限定50セット(オンライン販売限定)

<セテュヌボンニデー>いちごとホワイトチョコのシュトレンとパネットーネ アブリコ セット いちごとホワイトチョコのシュトレン×1個、パネットーネ アブリコ×1個 3,996円(税込)
※販売期間:2019年6月5日(水)〜6月25日(火)※限定50セット(オンライン販売限定)

<365日>を手がけるパン職人・杉窪章匡氏プロデュースによる<セテュヌボンニデー>。夏仕様の「いちごとホワイトチョコのシュトレン」が、パネットーネとセットになって数量限定で登場します。
バラのリキュール入りの生地の中には、とちおとめで作られた自家製のセミドライいちご、フランス<KAOKA社>の有機ホワイトチョコが。冷やして夏らしさを楽しんだり、常温で口どけを堪能したりと、温度変化による味わいの変化も魅力です。キリッと冷えたアイスティーや白ワインとの相性も抜群!

和三盆とブラウンシュガーで上品な甘さに<シニフィアン シニフィエ>

4種各1個: 5,400円(税込)
※販売期間:2019年6月5日(水)〜6月25日(火)※限定100セット(オンライン販売限定)

<シニフィアン シニフィエ>サマーシュトーレン パンセット 4種各1個: 5,400円(税込)
※販売期間:2019年6月5日(水)〜6月25日(火)※限定100セット(オンライン販売限定)

東京・世田谷に本店を構える人気ベーカリー<シニフィアン シニフィエ>から、「ミニシュトーレン」と定番商品の「フィグ エ フィグ」「パン オリーブ」「ピカン」を詰め合わせたパンセットがお目見え。「ミニシュトーレン」の生地には、スパークリングワインに漬け込んだ洋梨、桃、チェリー、グレープフルーツなどのフルーツがどっさり。
周りを和三盆とオーガニックブラウンシュガーで包み、上品な甘さに仕上げています。通常のシュトーレンより生地がやわらかく、口どけのよさも印象的。冷やすとフルーツの爽やかさとみずみずしさが際立ち、しっとりとした生地との一体感が楽しめます。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

FOODIE

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう