南の島らしい変わったフレーバーに注目♪「石垣島プリン本舗」の名物プリン

最近ブームとなっているご当地プリン。その先駆けともいわれる「石垣島プリン本舗」が、開店のちょうど5周年となる今年4月、2号店をオープンしました。同時に、パッケージも南の島らしい明るい色合いにリニューアル。石垣島に行ったら必ずゲットしたい名物プリンをチェックしましょう。

2019年5月23日 更新

石垣島の食材で作られるプリンの専門店

この記事は、私らしく、もっと輝く。 - ライフスタイルマガジン「Sheage」の提供でお送りします。
石垣島の海をテーマとしたプリンを生み出す「石垣島プリン本舗」。石垣島の食材を使い、丁寧に作られるプリンは、地元の人にも観光客にも愛されています。

今年4月には開店から5周年を迎えたことを記念し、新石垣空港に2号店「石垣島プリン エアポート」店をオープンしました。

同時にパッケージもリニューアル。より南の島のリゾートらしい雰囲気のカラフルなものになり、ますます石垣島のお土産として注目を集めています。

素材の味が凝縮された「濃厚」

1番人気は「島プリン(濃厚)」。石垣島のジャージー牛から搾った牛乳や島内で作られたさとうきびを用い、それぞれの素材の良さを引き出したプリンを、より濃密な味わいに仕上げたもの。

別添えのカラメルソースをかけるとコクと旨味がぐっと深まり、濃い牛乳や卵の香りがあとを引きます。

爽やかさを感じる「塩」

気温と湿度の上がる夏場にも食べやすいようにと生み出されたのが、「島プリン(塩)」。石垣島産の塩を利かせてほどよい塩気をもたせたプリンは、やわらかな甘みの中にさっぱりとした風味が感じられ、飽きることなくいくらでも食べられてしまいそう。

島で味わったお茶の風味が漂う限定品

新店舗の石垣島プリン エアポート店のみで販売されている限定品「島プリン(さんぴん茶)」も見逃せません。まろやかなプリンの中に、さんぴん茶独特のすっきりした香りと味わいを閉じ込めています。

石垣島で日常的に飲まれ、観光客にもよく振舞われるさんぴん茶。旅での思い出の味を、プリンでも味わうことができますよ。
石垣島に訪れたら、ぜひ本店かエアポート店で購入してみてくださいね。そうはいっても、石垣島まで行ける機会はなかなかない…という人に朗報です。

さんぴん茶以外のフレーバーは、6個セットの詰め合わせをオンラインショップでも注文できるようになっていますよ。石垣島の魅力を詰め込んだプリンを、ぜひ味わってみてくださいね。
photo / 株式会社 石垣島ぱにぱに
取材協力
株式会社 石垣島ぱにぱに
石垣島プリン エアポート店
沖縄県石垣市白保1960-104-1
営業時間:7:30~20:00
定休日:年中無休
提供元:
▼自宅でプリンを作りませんか?
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Sheage(シェアージュ)

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう