ウニの旬や食べごろはいつ?旬ごとの代表的な品種と選び方のコツ

お寿司のネタとしても人気の高いウニ。まったりと濃厚な旨みが好きだという方も多いはず。そんなウニのおいしい旬の時期や食べごろをご存知でしょうか。旬の時期ごとに分けて代表的な品種をご紹介。産地のほか、おいしいウニを選ぶコツも解説します。

2019年5月31日 更新

ムラサキウニ

もっともメジャーなウニとも言えるのがこのムラサキウニです。旬は6月から8月。紫がかった黒色と長めのツヤのある棘が特徴で、身は白に寄った黄土色。このため「白ウニ」とも呼ばれています。あっさりとした味わいで、上品な甘みがいただけますよ。

主な産地

太平洋側では茨城県より南、日本海側では青森県より南から九州の南端までの沿岸域で獲られます。このほか台湾や中国東南部でも獲られており、広い範囲で生息しているウニです。

秋から冬が旬のウニ

キタムラサキウニ

旬は9月から11月。長い棘が特徴でムラサキウニにもよく似ていますが、キタムラサキウニの棘には光沢がなくザラッとした質感です。身もふっくらと大きく、しっかりとしているのでお寿司のネタとしてよく用いられます。
3 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう