ウニの旬や食べごろはいつ?旬ごとの代表的な品種と選び方のコツ

お寿司のネタとしても人気の高いウニ。まったりと濃厚な旨みが好きだという方も多いはず。そんなウニのおいしい旬の時期や食べごろをご存知でしょうか。旬の時期ごとに分けて代表的な品種をご紹介。産地のほか、おいしいウニを選ぶコツも解説します。

2019年5月31日 更新

ウニの旬はいつ?品種や産地で全然違う!

お寿司やお刺身、お店でいただいたり、スーパーでも見かけるウニですが、実は種類がとってもたくさんあるのをご存知でしょうか。ウニは品種や産地によってそれぞれ旬の時期が異なるので、一年をとおして楽しめる食品なんですよ。

旬のウニの特徴

ウニと聞いて思い浮かべるオレンジ色のものは、ウニの生殖巣です。雄の精巣部分と雌の卵巣部分がこれに当たります。ウニの旬は、産卵の2ヵ月前から産卵前まで。産卵期を控えた頃がいちばん身も大きく、雑味のない味わいで濃厚な旨みがいただけます。

春が旬のウニ

手のひらにのせたバフンウニ

Photo by Snapmart

バフンウニ

旬の時期は3月から4月にかけて。よく聞く種類のウニですが、その見た目は一般的に思い浮かべるものとは違い、緑がかった色をしていてとても小さいのが特徴です。棘も短く、密集して生えています。甘みのある濃厚な旨みをもつウニですが、漁獲量が少なく、基本的に市場などでは取り引きされません。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう