ウニの旬や食べごろはいつ?旬ごとの代表的な品種と選び方のコツ

お寿司のネタとしても人気の高いウニ。まったりと濃厚な旨みが好きだという方も多いはず。そんなウニのおいしい旬の時期や食べごろをご存知でしょうか。旬の時期ごとに分けて代表的な品種をご紹介。産地のほか、おいしいウニを選ぶコツも解説します。

2019年5月31日 更新

主な産地

北海道の南端から九州にかけて幅広く生息するウニであり、主に日本海側で獲られています。韓国付近でも生息しており、輸入物も増えてきているようです。

夏が旬のウニ

エゾバフンウニ

旬は7月から8月の夏の時期。バフンウニと同じく、エゾバフンウニも緑色をしていて、棘は短く密集しています。成長すると大きさは10cmほど。身の濃いオレンジ色が特徴で、濃厚な味わいが楽しめます。

主な産地

名前からも分かるとおり、エゾバフンウニは北海道を中心に生息しています。日本海側では山形県より北側から樺太まで。太平洋側では福島県より北、千島列島南端までの冷涼な地域で獲られるウニです。そのほか朝鮮半島や中国でも獲られています。
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう