トースト派に朗報!カルディで買わずにはいられない「パンのおとも」

「朝はパン派」という方は多いかと思いますが、毎日同じ味では飽きてしまうもの。カルディでは甘い系からしょっぱい系まで、幅広いパンのおともを扱っています。パンに塗るのはもちろん、料理やお菓子作りにもアレンジできるので、何パターンもの味が楽しめますよ♪

2019年5月24日 更新

今日のおともは、どれにする?

朝はパンがお決まりというかたも、毎日同じ味では飽きてしまいますよね。ベーコンエッグやオムレツも魅力的ですが、ひと塗りでパンの魅力をさらに引き出してくれる「パンのおとも」はいかがでしょう?

カルディでは甘い系はもちろん、しょっぱい系のバリエーションも多く、パンだけでなく料理にもアレンジ可能なのが買いのポイント。おいしいアレンジもあわせてご提案します♪

1. レーズン果肉がたっぷり!「デキシー レーズン クリーム」

レーズンクリームのパッケージ

Photo by muccinpurin

278円(税込)

カルディの数あるパンのおとものなかで、長年愛され続けているのが「デキシー レーズンクリーム」です。パンにこんもりとクリームを塗った写真がプリントされ、心が持っていかれる魅力的なパッケージが目印です。

通常はレーズンの香りを付けるだけのアイテムが多いなか、本商品はレーズン果肉を使っているのが人気の秘密ではないでしょうか。
レーズンサンド

Photo by muccinpurin

トーストしたパンにたっぷり塗ってサクッとかじるのもよし、サンドイッチに使うのもよし。

パン以外のアレンジだと、断然レーズンサンドがおすすめです。お好みのビスケットにたっぷりとクリームをはさんだら、しっかりと冷やして召し上がれ♪ おやつにはもちろん、お酒のおつまみとしても活躍してくれる、簡単アレンジです。

2. 食欲を刺激するあの香り「ガーリックマーガリン」

ガーリックマーガリンのパッケージ

Photo by muccinpurin

294円(税込)

パンのおともになるスプレッドは数あれど、これほどインパクトがあって、パンが止まらないアイテムも珍しいでしょう。

ガーリックトーストって食べるのはほんの一瞬ですが、いざ作るとなるとパンににんにくをこすりつけてバターを塗ってトーストして……と、かなり面倒なんですよね。しかも、手にもにんにくの香りが付いてしまうのが難点。
ガーリックバターをのせたパン

Photo by muccinpurin

カルディのガーリックマーガリンは、すっと伸びるやわらかなテクスチャー。たっぷりのにんにくとパセリが入った、手軽にガーリックトーストが楽しめるスプレッドです。

ピリッとしたにんにくの辛味とさわやかなパセリの香りが、まるでフレッシュを使って作ったような、本格的な味に仕上げてくれます。

ガーリックトーストだけでなく、蒸したじゃがいもにかけたりパスタに絡めたりと、一家にひとつは常備したい万能マーガリンです。

3. つぶつぶ感がおいしい。マカダミアナッツスプレッド

マカダミアナッツスプレッド

Photo by muccinpurin

980円(税込)

ナッツのなかでは、とりわけ高級なマカダミアナッツ。ハワイ土産のチョコレートに入っているイメージが強いですが、実はタイとミャンマーの国境近くにある「ドイトン」は、マカダミアナッツの一大産地なんです。

そんな、タイで栽培されたマカダミアナッツを使ったスプレッドが、ナッティな風味たっぷりでパンとの相性抜群。
ジェノベーゼパスタとバケッド

Photo by muccinpurin

マカダミアナッツの粒がかなり残った、つぶつぶの食べごたえが印象的です。スプレッドそのものに甘さがないので、パンに塗るときははちみつを垂らすとちょうどいい甘さになりますよ。

甘さがないのを生かして、バジルやにんにく、オリーブオイルと合わせてジェノベーゼソースにもアレンジ可能。松の実を使うのが一般的ですが、マカダミアナッツの濃厚なコクと甘さも、バジルとよく合います。

パンに塗ったり、パスタに絡めたりしてオリジナルジェノベーゼを思う存分楽しめますよ♪
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう