カルディのロングセラー!愛され続ける「デキシーレーズンクリーム」って?

お菓子やパンに使われるレーズン。あの酸味と甘みのバランスが最高なんですよね。カルディで長年人気の「デキシー レーズンクリーム」は、贅沢にレーズン果肉を使ったリッチなスプレッド。これひとつあれば、朝のトーストからおやつまで、いろいろアレンジできそうです♪

2019年5月16日 更新

ふんわりなめらか「デキシー レーズンクリーム」

レーズンクリームのパッケージ

Photo by muccinpurin

レーズンバターやレーズンサンドに見るように、レーズンとバターは相性抜群。とはいえ、毎回作るのは大変ですよね。

そこで注目したいのが、カルディで販売中の「デキシー レーズンクリーム」。定番商品なのですでにご存じの方も多いと思いますが、改めて魅力をご紹介します♪

軽やかなホイップタイプで塗りやすい!

レーズンクリームのパッケージ

Photo by muccinpurin

デキシー レーズンクリーム 278円(税込)

デキシーレーズンクリームは、丸和油脂が製造しているスプレッドクリームで、カルディでは長い間定番商品として売れ続けています。

フレーバーだけで味を表現するアイテムも多いなか、デキシーのレーズンクリームはしっかりとレーズン果肉を使っているのが特徴です。
レーズンクリームの中身

Photo by muccinpurin

マーガリンやバターとは違い、保存は常温でOK。真夏以外は30℃以下の場所で保存すればいいので、冷蔵庫の保存スペースも取りません。

パッケージを開けてみると、レーズンの甘い香りがふわり。脱脂粉乳も入っているせいかミルキーさも感じます。

シンプルにバケットに塗って…

バケッドに塗る

Photo by muccinpurin

まずはパンに塗った王道アレンジから。軽くトーストしたバケットに贅沢にたっぷりと塗っていただきます。

ミルキーな香りとともにレーズンのほどよい酸味が感じられ、これは女子が好きな味です♪ レーズンクリーム自体はとても軽く、ホイップされたようにやわらかいので、パンにすっと伸びてくれます。
レーズンクリーム

Photo by muccinpurin

レーズンと相性抜群のラム酒も入っていますが、ほんのりと香りづけする程度なのでアルコールが苦手な方や子どもでも食べられそうです。

気軽に作れるレーズンサンドアレンジ♪

レーズンサンド

Photo by muccinpurin

レーズンクリームと聞いて、ぜひやってみたかったアレンジがレーズンサンド。普通に作るとバターを溶かしたり、レーズンをラム酒漬けにしたりとかなり手間がかかりますが、これなら手軽にチャレンジできそうです。

今回はほんのりと塩気が効いたクラッカーに挟んでみましたが、サクサクのクラッカーとの相性はもちろん、見た目のかわいさがもう満点!小ぶりのクラッカーに挟んでパーティーのオードブルとしても使えそうです。

朝食やおやつに大活躍!

レーズンサンドとレーズンクリーム

Photo by muccinpurin

濃厚なのに、ホイップの軽さでとても食べやすかった「デキシー レーズンクリーム」。伸びのよさとアレンジの幅広さで、長年愛されている理由がわかりました。

ほんのりと感じるレーズンの酸味とクリーミーさがあとひくおいしさで、こんなクリームがあれば毎朝の朝食でちょっぴり優雅な気分に浸れそうです♪

商品情報

■商品名:デキシー レーズンクリーム
■内容量:180g
■価格:278円(税込)
■カロリー:1食(10gあたり)72kcal
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので予めご了承ください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう