ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

どんな料理もおいしく仕上がる「ガーリックマーガリン」

Photo by muccinpurin

「味が物足りない!」という時に大活躍してくれる、唯一無二の香りと風味を持ち合わせた食材・にんにく。パスタの風味や中華の炒め物は、にんにくがないと味が決まらないといわれるほど重要な働きをしていますよね。 そんなにんにくを使用したカルディの「ガーリックマーガリン」が使える、と常備している人が増えているんです。想像しただけで、いい香りがしそうなマーガリンですね……。

塗りやすいスプレッドタイプ

Photo by muccinpurin

ガーリックマーガリン 294円(税込)
ガーリック〇〇といえば、真っ先に思い浮かぶのがガーリックトースト。でも、実際作ろうと思うとにんにくの薄皮をむいて、トーストにこすりつけて……と結構な手間なんですよね。 そして問題なのは、手ににおいが付くこと。これはにんにくを使う料理全般に言えることです。ガーリックマーガリンなら、そんなにんにくの匂い問題ともさよなら。すでににんにくが入っているので、生のにんにくを使わずにおいしい料理ができちゃいますよ。

Photo by muccinpurin

パッケージを開けたときの香りが、まさににんにくそのもの!食欲をぐいぐい刺激する、あの香りです。 にんにくの香りの奥に、かすかにパセリのさわやかさも感じます。見た目にもパセリが入っているのがわかりますね。 スプレッドタイプなのでやわらかく、冷蔵庫から出したてでも簡単にナイフが入って、すぐ使えるのも便利そうです。

まずは定番のガーリックトースト

まずはすぐできるガーリックトーストで試食。焼きたてのバケットにスッと伸びてみるみるうちに溶けていきます。溶けるほどににんにくの香りが強くなり、これはもうビールかワインがほしくなる、飲ん兵衛を刺激する香りです。 ピリッと辛くて刺激的なにんにくの風味がばっちりと感じられ、本物のにんにくを使ったガーリックトーストとなんら遜色ありません。パセリの彩りとさわやかさも、パンとよく合います。 塗るだけなので、一度にたくさんのガーリックトーストを作るときにも手間なく簡単に作れそうですね。

ブロッコリーのガーリックソテー

Photo by muccinpurin

ブロッコリーやアスパラガスなどの野菜をソテーするだけで、香り豊かなペペロンチーノ風のひと品が完成。 今回は、ガーリックマーガリンをパン粉と一緒にフライパンで乾煎りし、カリカリにしてブロッコリーにトッピングしました。 にんにく以外にもチーズが入っているので、濃厚な旨みが野菜を包み、野菜そのもののおいしさをより引きたててくれます。お好みで鷹の爪を加えたピリ辛なペペロンチーノ風にしてもおいしそうですね♪

ガーリックマーガリンひとつで味が決まる!

にんにくとパセリというシンプルな組み合わせだからこそ、活用範囲が広そうな「ガーリックマーガリン」。 ゆでたパスタに絡めたり、煮込み料理の仕上げに加えてコク出しにも使えそうです。にんにくの香り・風味のすばらしさに改めて気づかされる、便利なアイテムでした。

商品情報

■商品名:ガーリックマーガリン ■内容量:160g ■価格:294円(税込) ■カロリー:100gあたり608kcal
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので予めご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS