気になる味は……?

レンジから取り出すときは、熱いので十分注意してくださいね。袋の端が開いていて、蒸気が抜けるようになっています。 開いた袋の端を上にして持ち、数回シャカシャカ振ってください。オイル類とポップコーンがよく絡まって、ますますおいしくなりますよ。 器にそーっと出してみると、ふわっと香ばしい香りが立ち上がります。食べてみると、ほのかな塩気とバターのコク、シンプルな味わい。この素朴さについつい手が止まらなくなってしまいました。できたてを「あちち」と言いながら食べるのも最高です!

アレンジでもっと楽しむ

シンプルな味だからこそ、アレンジしやすいのも魅力のひとつ。今回は筆者のお気に入りアレンジを3つご紹介します。

1. 溶かしバターでコク増し

Photo by mamhiroe

ポップコーンの本場アメリカの映画館では、ポップコーンに溶かしバターをたっぷりかけてくれます。それをおうちでも再現してみましょう。 レンジで溶かしバターを作って、できたてのポップコーンにたっぷりかけてください。これで完成です!ひと口食べれば、その悪魔的なおいしさにやみつきになってしまうはず。 じつはこのアレンジ、筆者の息子たちが考案したもの。「おいしすぎるー!」と叫びながら食べていましたよ。

2. カレー粉でおつまみポップコーン

Photo by mamhiroe

香りのよいカレー粉をできたてのポップコーンにふりふり。ピリッとした辛みがたまらない、おつまみになりますよ。 合わせ技として、ひとつ目のアレンジのバターたっぷりポップコーンにカレー粉をかけるのもおすすめ。

3. ちょっと甘いハニーポップコーン

Photo by mamhiroe

テーマパークで大人気のハニーポップコーンも、ササッと再現!材料は、ポップコーンとはちみつの2つだけ。 フライパンにはちみつをいれて、ジュワジュワっとするまで待ちましょう。はちみつが湧きたってきたら、ポップコーンを入れてさっと混ぜます。よく絡まったら、クッキングシートに広げて、冷まします。 しばらくすると、はちみつがほどよくパリっと固まった、ハニーポップコーンのできあがりです♪

コストコのマスト買い商品に決定!

Photo by mamhiroe

チーズ味にしたいときはパルメザンチーズをかけたり、スナック風にしたいときは、クレイジーソルトやガーリックパウダーをかけたり……。「コストコポップコーン」のアレンジは自由自在です。 外で食べたいときや、お友達のお家へのお持たせにはジュースカップにいれるとおしゃれで、持ち運びも便利ですよ。 44袋あってもあっという間になくなってしまう、コストコのポップコーン。お好きなアレンジで楽しんでくださいね♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ