専門店さながらの本格派!コストコ「冷凍生餃子」のおいしい焼き方

コスパ抜群の大容量商品が盛りだくさんのコストコ。そのなかから今回は、晩ごはんのおかずやおつまみにぴったりの「冷凍生餃子」をご紹介します。具材たっぷりの大きな餃子が50個入りと文句なしのボリューム!おいしい焼き方と保存法も伝授しますよ。

2019年6月17日 更新

1kg50個入りの大容量

「冷凍生餃子」パッケージ

Photo by omio96

野菜を刻んでひき肉と一緒にこねたら次はひとつずつ包んで……手作りするとどうしても時間がかかってしまう餃子。忙しい現代女性のために、最近は市販の冷凍餃子もかなり種類が増えていますね。

そんな中、主婦に大人気のコストコでも冷凍餃子を発見!さすがコストコ、1kg50個入りの大容量パッケージです。

国産野菜と国産豚肉使用!コストコ「冷凍生餃子」

スキレットに「冷凍生餃子」を出してみた様子。

Photo by omio96

「餃子計画 冷凍生餃子」748円(税込) 国内製造:50 個入り

中から出てきたのは皮に小麦粉がまぶされたコロンとした餃子たち。具材がたっぷり入っているようで、かなり分厚い……!1個当たり約15円にしては大きく、コストパフォーマンスは抜群です。皮の先っぽが多少割れているものもありますが、中身が出てくるほどではないので問題なさそうですね。
パッケージ裏面の原材料表記

Photo by omio96

原材料をチェックしてみると、主原料の野菜と豚肉はすべて安心の国産。家族みんなでおいしくいただけますね!作っているのは大阪の「餃子計画」という会社で、餃子を専門に製造。一般販売はもちろん、多数の飲食店にも商品を卸しているようです。これは味にもかなり期待ができそうです……♪

失敗しらず!おいしい焼き方

スキレットに「冷凍生餃子」を並べた様子。

Photo by omio96

調理方法はシンプル。

1. 油を引いて温めたフライパンに餃子を並べます。

2. 水を入れフタをして4~5分蒸し焼きにします。

3. 水がほとんどなくなったらフタを取って、中火で残りの水分を飛ばします。

4. 仕上げにごま油をまわしかけて、焼き目をつけたら完成!

蒸し焼き+仕上げにごま油を回しかけるのが、カリッとジューシーに仕上げるポイントです。
パッケージ裏面の作り方詳細

Photo by omio96

パッケージ裏面にもイラスト付きで説明があるので、初めてでも安心して調理できますよ。

にんにく香る本格味!

スキレットに並べた調理後の「冷凍生餃子」

Photo by omio96

仕上げの段階から、ふわっと鼻を抜けるにんにくの香りに胃袋が刺激されます。カリカリの焼き目にそそられ、ひと口頬張るととってもジューシー!

じゅわっと肉汁あふれる……とまではいきませんが、しっかりめのお肉感に加えシャキシャキ食感の残る野菜の甘みがほどよく主張してきます。
調理後の「冷凍生餃子」アップ画像

Photo by omio96

そして予想以上ににんにくがしっかり効いています。そのためか、とくにタレをつけずそのまま食べてもまったく問題なし。それだけで十分ごはんが進む味わいです。これからの季節、冷たいビールを合わせても絶品に間違いありません♪
調理後の「冷凍生餃子」中身の断面画像

Photo by omio96

中身はこんな風に野菜とお肉が詰まっています。もちろん、食べごたえも文句なし。簡単調理で自宅にいながら専門店さながらの本格餃子を味わえ、お腹も心も大満足です!
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

omio96

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう