ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

いろいろ使える瓶入りのトムヤムペースト

Photo by akiyon

最近では本格的なトムヤムクンを、便利なペーストを使って家庭でも手軽に味わるようになりましたよね。そんななか、業務スーパーで「これはイチ押し!」と胸を張っておすすめできる商品を発見しました! 「トムヤムクン鍋・スープの素」は本格的な味わいながら、さまざまな家庭料理にアレンジできる万能調味料。しかもひと瓶にたくさん入っていてコストパフォーマンスも抜群なんです。実際に調理しながら、そのおすすめポイントをご紹介します♪

本場の味わいがどっさり454g入り!

Photo by akiyon

369円(税抜)
「トムヤムクン鍋・スープの素」は、本場タイ製造のトムヤムクンペーストです。ひと瓶にどっさり454g入っているのに税込で400円以下とコストパフォーマンスもいうことなし。惜しみなくどっさりすくって調理できるところが魅力的です。

必要なものが全部入った調味料

Photo by akiyon

このトムヤムペーストには、トムヤムクンを作るために必要な調味料や香辛料がすべて入っています。ガーリックやエシャロット、チリとうがらしに加え、レモングラスやガランガといった本場のハーブも入っていますよ。 味見してみると、これはもうトムヤムクンの味!酸っぱい、甘い、辛いの3拍子に旨味まで加わった本格味です。特にしょうが系ハーブのガランガの風味とレモングラスの酸味が効いていて、ずっと舐め続けていたいくらい♪ 風味や辛さは強すぎずマイルドなので汎用性があります。

トムヤムクンを作って実食レビュー

Photo by akiyon

このペーストの味わいを確認するために、まずトムヤムクンを作ってみました。びんのラベルに書いてあるとおり、1,000mlの水に対し大さじ3杯のペーストの割合でスープを作ります。あとはえびや豚肉、ねぎやしいたけなどの好みの野菜を加えて煮込むだけ。 びんからすくって鍋に投入するだけで、一気にタイの風味が広がりますよ♪ ペーストがたくさんあるので、辛いものが好きな人はペーストをもっとどっさり入れてみてくださいね。

Photo by akiyon

味つけは、ほんとうにこのペーストのみ!本場の調味料やハーブだけでなく旨味も詰まっているので、チキンコンソメなどを加える必要もありません。 きつすぎない辛味に、しっかりとした酸味とコクがあとを引くおいしさ!ガランガのしょうがのような食感も感じられて、タイの風味豊かな本格トムヤムクンを楽しめました♪

トムヤムペーストで作る家庭料理をご紹介

「トムヤムクン鍋・スープの素」は、これだけで味が決まる使い勝手のよい調味料。旨味と酸味が際立つ味わいを生かした、簡単な家庭料理をご紹介します。これを参考に、トムヤムペーストを使ったレパートリーをどんどん増やしてみてくださいね♪

野菜や春雨と和えるだけ!「トムヤムサラダ」

Photo by akiyon

タイのサラダ「ヤムウンセン」風に春雨を使って、簡単なトムヤム風味のサラダを作ってみました。トマトやきゅうり、ゆでた芽キャベツに春雨を加えて、トムヤムペーストを混ぜ合わせただけの時短調理です。 このペーストはあまり辛くないので、こうして水分のある野菜と和えると酸味の効いたさわやかなサラダになります。ほかに調味料を加えなくても、バランスのよい味わいを楽しめますが、風味づけとしてごま油などを加えてもOKです♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS