まるで大きなたまごボーロ!成城石井「もっちりたまごパン」でほっこり幸せ朝食

厳選されたグルメ食材がそろう成城石井。とびきりのごちそう食材や珍しい食材がところ狭しと並ぶ店内は気になる商品ばかり。いつも目移りしてしまいます。その中から今回ご紹介するのは「もっちりたまごパン」。成城石井自家製パンです。いったいどんな味がするのでしょうか?

2019年4月10日 更新

成城石井でおトクなパン!

たくさんの菓子パン

Photo by akiharahetta

成城石井というとどんなイメージを持っているでしょうか?高級スーパーマーケットのイメージですよね。たしかにワインの品ぞろえも豊富で高価な商品もあります。でも、意外とお手頃な価格帯の商品もたくさんあるんです。

中でもお得感が強いのは自家製パン。成城石井のこだわりがぎゅっと詰まった自家製です。なのに価格はあまり高くなく、充分普段使いできる範囲なんですよ。

「滋養卵のもっちりたまごパン」がいちおし

袋入りの菓子パン

Photo by akiharahetta

成城石井自家製「滋養卵のもっちりたまごパン」7個入り 399円(税抜)

こちらが今回ご紹介する「もっちりたまごパン」。いかにも自家製といった雰囲気プンプンの素朴なパッケージですね。おしゃれをしていないところが魅力的で、逆にとてもそそられます。

たまごパンの大きさは直径約6~7cm。一袋7個入りです。

お次はパッケージ裏面

袋入りの菓子パン

Photo by akiharahetta

たまごパンの大きさは直径約6~7cm、コロンとした手のひらサイズのかわいいパンが7個入りで399円(税抜)です。これだけ入っていれば、おやつとしてもぴったりな価格ですよね。

それでは開封~!

たくさんの菓子パン

Photo by akiharahetta

さっそく開封してみましょう!袋を開けるとほんのり甘い香りが。濃いめの黄色い生地でこんがりといい色に焼けたたまごパンが出てきました。卵がたっぷり使われていそうな、おいしそうな色です。

トップの割れや、マットでツヤのないボーロのような生地表面が甘食に似ていますよね。懐かしい感じがします。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiharahetta

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう