下ごしらえが楽ちん♪ ブラウンのマルチブレンダーの特徴&おすすめ商品6選

ミキサーとフードプロセッサーの機能を備えたハンドブレンダーは、お料理の下ごしらえや手間のかかる調理が短時間でできると人気のアイテム。中でもブラウンのハンドブレンダーは多機能さや高い品質が評価を受けています。ハンドブレンダーを検討中の方はぜひチェックしてみては?

2019年4月4日 更新

氷も砕けるビッグチョッパー付き「マルチクイック7 MQ745」

アイス用カッターがセットになっていて、クラッシュアイスがすぐに作れるのが「マルチクイック7 MQ745」です。スムージーやカクテルをおうちで楽しみたい方におすすめのハンドブレンダーです。

「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」「砕く」の5役をこなせ、アタッチメントはボタンを押すだけで簡単に交換できます。使いたい機能にすぐ交換できるので、お料理をスムーズにすすめられますよ。

驚きの軽さが使いやすい「マルチクイック5 MQ535」

ブレンダー装着時の重さが約720gと軽くて使いやすいのが「マルチクイック5 MQ535」です。「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」の4つの工程をこなすことができ、ハンドブレンダーを初めて使う方にもおすすめの1台です。

また、本体(モーター部)、接続部とふた以外は、食器洗い機で洗えてお手入れが簡単な点も魅力ですね。

21段階スピード調整付き「マルチクイック5 ヴァリオ MQ5075」

「マルチクイック5 ヴァリオ MQ5075」の最大の特徴は、21段階にスピード調節機能。親指だけで細かくスピード調節ができるので、好みに合わせて刻んだり混ぜたりすることができます。

「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」に加えて、料理の下ごしらえに便利な「スライス」「せん切り」「こねる」の7役をこなしてくれるので、キッチンにあると重宝する1台になるのではないでしょうか?

コストパフォーマンスが高い「マルチクイック3 MQ3035」

10,000円以下でハンドブレンダーを探している方は「マルチクイック3 MQ3035」がおすすめです。「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」と4つの機能が搭載されているので、コストパフォーマンスの高い商品として人気です。

2段階スピード調整機能も搭載されていて、硬いものはゆっくり、やわらかいものは通常モードに調整できますよ。

シンプルな1台なら「マルチクイック1 MQ100」

ブラウンのハンドブレンダーの中で1番シンプルなのが「マルチクイック1 MQ100」です。離乳食やスープなどを手軽に作りたい方にぴったりな1台。収納スペースも取らないので、ひとり暮らしの方にもおすすめですね。

刻む・つぶすの工程が短時間でこなせるので、忙しい方の時短アイテムとしても活用できますよ。

お手入れ方法

マルチクイックは使用するたびにお手入れしましょう。

【カッター部分の洗い方】
1. 専用軽量カップなどに、台所用中性洗剤を薄めたぬるま湯を入れる。
2. カッターパーツを入れ、10秒から20秒スイッチを入れる。
3. 電源プラグを抜き、本体からブレンダーシャフトを外す。
4. 汚れが落ちない場合は、ブラシなどに台所用中性洗剤を付けて洗う。
5. 流水ですすいだあと、自然乾燥させる。

※食洗機でも洗えますが、水温80℃以上では洗えません。食洗機の取扱説明書をご確認のうえ、ご使用ください。

【そのほかのパーツの洗い方】
1. スポンジと台所用中性洗剤で洗う。
2. 乾いた布巾で水分を拭き取り、乾燥させる。

【本体のお手入れ方法】
1. 水にぬらしてよく絞った布巾で拭く。
2. 乾いた布巾で拭く。

※水につけたり、研磨剤や食器洗い機は使わないでください。
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう