今すぐ欲しくなる。料理をグッと華やかにするお皿たち

色とりどりのスイーツやお弁当、日々の料理で大人気のインスタグラマー・Satomiさん。お料理はもちろん、盛り付けるお皿にもこだわりがあるそうです。今回は彼女にいくつかお気に入りのスタイリンググッズを選んでいただきました。お皿やカップなど、今すぐ欲しくなってしまうものばかりですよ。

2019年3月18日 更新

Today's Foodie

立ったハムスター

Satomi (@satomi614)|インスタグラマー

Instagramフォロワー15,407人(2019年3月現在)。北欧ブランドから作家作品まで、さまざまな表情の器を組み合わせて食卓を楽しむ器使いの達人。わっぱに詰められた愛情溢れるお弁当や、手作りスイーツの腕前も見どころ。

テーブルをパッと華やかにしてくれる食器たち

おいしそうな料理とすてきな食器でテーブルを華やかに演出する人気インスタグラマーのSatomiさん。見ているだけで幸せな気持ちになる写真ばかりですが、いったいどのような食器があるのでしょうか。

今回は数ある食器のなかから特にお気に入りの食器を選んでいただき、ご本人のコメントと共にご紹介します。

1.アラビア「ブラックパラティッシ」

「ブラックパラティッシのボウルはスープやサラダの器としてはもちろん、わが家では鍋の時、とんすいの代わりにもよく使います。購入前は、結構大胆な柄物だしなぁ……と少し躊躇しましたが、使ってみるとわりと何にでも使えます。

私はよく同じシリーズのプレートと合わせて使いますが、食卓が華やぐ感じがして気分が上がります。丈夫で使い勝手が良いので、ふだん使いからおもてなしの時まで幅広く使えます」

ITEM

アラビア「ブラックパラティッシ」

サイズ:直径 17cm

¥2,997 ※2019年3月14日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.マリメッコ「シィールトラプータルハ コーヒーカップ」

「このカップは、1年を通してほぼ毎日使っています。大きさもちょうどよく、わが家の朝はこれでお茶を飲むところから始まります。飲み物だけでなく、プリンを作るのに使ったり、蕎麦ちょことして使ったりすることもあります。

とても便利で使い勝手がいい器です。合わせる器も選ばず、何とでも合わせられるので重宝しています」

ITEM

マリメッコ「シィールトラプータルハ コーヒーカップ」

サイズ:直径 7.7cm ×高さ 7cm

¥2,376 ※2019年3月14日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3.日下華子「九谷焼 印判花文 楕円皿」

「和の器でも地味すぎずかわいらしさを兼ね備えている日下さんの器は、どれも素敵で心惹かれます。この絵に惹かれて欲しいなぁと思っていたところ、ちょうど友人が誕生日プレゼントに選んでくれた思い出のある1枚です。

大きさも形もちょうどよく、子どもたちがお弁当なしの日のお昼ごはんの時などは、おかずを盛り合わせて活用することもあります」

ITEM

日下華子「九谷焼 印判花文 楕円皿」

サイズ:幅 16.5cm × 13cm

¥3,024 ※2019年3月14日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

4. 竹虎「白竹三段ピクニックバスケット」

「このお弁当箱は、一生ものにしよう、そして娘にも受け継ごう!と意を決して購入。子どもたちの運動会には大活躍してきました。

内容が2段で足りる時は、1段を取り皿やコップ、カトラリー入れとして使います。見た目の美しさはもちろんですが通気性の良さや軽さ、意外とお手入れが簡単なところもお気に入りのポイントです。

でもやっぱり一番のポイントは、なんといってもお弁当が豪華においしそうに見えるところだと思います」

ITEM

竹虎「白竹三段ピクニックバスケット」

サイズ:縦19cm × 横23cm ×高さ27cm

¥28,080 ※2019年3月14日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

いろいろな料理シーンに合う食器たち

Satomiさんお気に入りの食器いかがでしたか?和食器や洋食器、ランチボックスなど様々なアイテムが登場し、食のシーンをさらに上質な空間にしてくれるものたちばかりでした。

料理をテーブルに並べるときにお気に入りのお皿に盛りつければ、さらに食事の時間が楽しくなることでしょう。自分好みのお皿やカトラリーを少しずつ集めて、マイコレクションを増やしてみてはいかがでしょうか。
文・構成/小林萠(macaroni編集部)

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

マカロニメイトニュース

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう